ライフスタイル

【こだわりの部屋づくりvol.20:後編】 必要最低限から始める部屋づくり!家具は時間をかけて徐々に揃えよう(lulu.nutsさん)

目次

前編ではlulu.nutsさんの部屋のコンセプトやお気に入りのアイテム、部屋での過ごし方などについてご紹介しました。後編では、部屋づくりの過程や、収納をご紹介します。lulu.nutsさんの部屋づくりは、生活に必要なものを基準に、優先順位をつけながら徐々に部屋づくりをしていきました。

【lulu.nutsさん】
年齢:30代半ば 仕事:サービス業

【住んでいる物件】
間取り:1K・8.75畳

1.部屋づくりの過程

lulu.nutsさんがインテリアに興味を持つようになったきっかけは、今の部屋に引越したことです。好きな物を選んで、好きなテイストの部屋をつくれる喜びを感じてはいたものの、いざやってみるとテイストを決める大変さを実感したそうです。テイストを決めてから家具を揃える、lulu.nutsさんの部屋づくりを見ていきましょう。

部屋づくりの過程1:生活必需品を購入の後、イメージを決める

目に眩しい真っ白のカーテン
一人暮らしを始めた頃の部屋は、とてもシンプル。小さな机とテレビがあるだけでした。ベッドもマットレスを直置きしている状態だったそうです。それでも、lulu.nutsさんは部屋づくりを焦りません。

生活に必要な最低限の家電を揃えることに重点を置いて、その他の家具は後回しでした。すべての家具・インテリアを揃えるのはテイストを決めてから購入したかったです

・カーテン
イメージに沿う家具を揃える
目に眩しい真っ白のカーテンは、色と質感が気に入って無印良品で購入したもの。カーテンの白が、壁とつながっているような印象を与え、部屋を広く見せています。ベッドの頭上にある小窓は、自然光を取り入れやすいようにあえてレースカーテンのみにしてあります。

部屋づくりの過程2:イメージに沿う家具を揃える

家具購入の合間にファブリックや植物を足していく
テイストが固まった後は、テーブル、テレビボード、パレットの順に買い足していきました。

・テレビボード
色褪せた感じの木が海を感じさせる、珍しい色味のテレビボード。お店を探し歩いてようやく巡り合えたアイテムです。

部屋づくりの過程3:家具購入の合間にファブリックや植物を足していく

モノトーンで柄も控えめなデザインのクッション

右の四角いクッション:ZARA home/左上部のクッション:B company/左下クッション2つ:アメリカンラグシー

大物家具購入の合間に揃えたクッションは、モノトーンで柄も控えめなデザインです。クッションの素材感、色味、柄を合わせて統一感を出しています。

色のある物が嫌いというわけではありません。部屋に関しては、色をたくさん使うより何色かにまとめたほうが過ごしやすい部屋になります
ラグは友人宅で毛足が長いタイプを使っているのをみて素敵だと思い、真似をして購入しました

パンパスグラス

部屋に緑は欠かせません。お気に入りは壁際に飾ったパンパスグラスです。背の高い家具があまりないので、ボリュームを出したいなと思ったときにこれを置きました。バスケットにはドライフラワーを入れています

部屋づくりの過程4:フロアランプを購入

フロアランプ

Instagramで丸いライトを使ったインテリアを見て、その可愛さに衝撃を受けました

今後の部屋づくりについて

正方形の部屋なので、今後はレイアウト変更をしてみたいです。例えば、ベッドの向きを変えたり、スツールやソファを置いたりするのもいいかもしれません

2.収納について

lulu.nutsさんが収納について気をつけていることは、持つ物の量を少なくすることに加え、「見えない場所にしまうこと」です。

テレビボード

収納を考えたテレビボード

テレビボードの下には収納ケースを置くと決めていました。テレビボードと同時に収納ケースを購入しています

かごの中身は化粧品類や文房具類です。それぞれ使いやすいようにボックスを使って分けてあります。
使いやすいように分けたボックス

キッチン

空間の有効活用
デッドスペースになりがちな冷蔵庫上には、棚をつくってお菓子の収納ボックスを置いています。空間の有効活用が上手な収納のコツです。
上手な収納
冷蔵庫脇のわずかなスペースも見逃しません。無印良品の網バッグを収納に使っています。丸いシルバーケースは貼り付けられるタイプのスパイス入れです。

3.これから部屋づくりを始めたい方へ

lulu.nutsさんは、もともと今の部屋のような、ナチュラルテイストが好きだったわけではないそうです。部屋づくりの過程で、さまざまなインテリアを見ながら自分の好きな物や傾向を把握していきました。

テイストと色を揃えるだけで、それなりの雰囲気が出せると思います。家具を揃える段階で目移りすることもあるかと思いますが、テイストと色へのこだわりだけは意識しておくと、統一感のある部屋がつくれます

※lulu.nutsさんのインスタグラム

アカウント名:lulu.nuts
お気に入りの1枚は、2018年10月21日の物です。ベッド上にある窓から午前中の光が射しこんで、部屋全体がいつにも増して明るい印象です。色味を抑えたナチュラルな部屋には、自然光が美しく映えます。
お気に入りの1枚
lulu.nutsさんのInstagramを見る