賃貸物件の壁・床 かんたんイメチェンアイデア

賃貸物件でお部屋のイメージを変えるちょっとしたアイデアをご紹介!

壁面アイデア

部屋のなかで圧倒的に多くの面積を占めるもの、それは壁面なんです。
つまり壁面を有効に使えたら部屋のイメージはぐっと変わります。
でも賃貸の壁、どこまでDIYができるかわからない……。解決アイデア、教えます!

壁面アイデア1 柱を立てて棚を作る

柱を立てて棚を作る

壁に棚を取りつける代わりに、棚が取りつけられる柱を立ててしまうという発想。2×4材と組み合わせて、床と天井を突っ張る柱を作ることができるアイテムが市販されています。床と天井の強度が十分かは要確認!
詳しい取り付け方を動画で説明しています!

[棚・有孔ボードDIY]賃貸でも大丈夫!傷を付けない壁面収納

壁面アイデア2 両面テープで棚を取りつける

両面テープで棚を取り付ける

超強力両面テープで棚を貼りつけるアイデア。でも両面テープは壁材をはがす恐れがあるので、壁紙にはNGです。
コンクリート、ガラス、化粧板などの硬く平滑な壁にのみ有効。はがせるタイプのテープを使いましょう!

壁面アイデア3 軽量ブリックタイルを貼る

ブリックタイル

貼ってはがせるタイプの両面テープで、軽量のブリックタイルを貼るアイデア。ブリックタイルとは石材やレンガ風の質感を持つ軽量タイル。両面テープで接着できます。小さなスペースのイメチェンにも◎

壁面アイデア4 マグネットアイテムで機能的な壁にする

マグネットアイテムの活用

マグネットペーパーを貼りつけたり、マグネット塗料を塗れば、磁力をもった壁に!
耐荷重量はそれほど期待できませんが、軽いものならマグネット式フックで下げられます。ピン跡を気にせずに写真などを貼ることも可能です!

賃貸物件の壁面は、穴を開けることは基本NG。穴を開ける場合は大家さんに相談するなど、事前に確認したうえで判断しましょう。
ルールを守って、賃貸DIYを楽しんでくださいね。

床面かんたんアイデア

続いては、床の解決アイデアです。
壁と並んで、部屋のイメージを大きく左右する床。
上を歩いたり、家具を乗せたりするからこそ、ズレや、はがれの心配が少なく、グッと印象が変わるイメチェン方法を選びたいところ。そこでおすすめなのが、フローリングなどの凹凸のない床面向けの模様替えアイデア。
既存の床の上にプラスするだけで手軽に実践できるのでぜひお試しを!

床面アイデア1 クッションフロアを敷いてみよう!

クッションフロア

クッションフロアは、ビニール製でクッション性のある大きなシート状の床材。部屋の形に合わせてハサミやカッターで切って敷くだけだから、簡単。表面がビニールだから水回りにも安心して使えてお手入れもしラク。アンティークやカントリーなど、多彩なテイストのものがあり、模様や機能などのバリエーションも豊富にそろうのもうれしいですね!

床面アイデア2 フロアタイルを敷こう!

フロアタイルを敷く

屋内用に開発されたフロアタイルを敷くアイデア。
パネル状にカットされた板に裏地シートが取りつけられたフロアタイルは、そのまま床の上に敷き詰めるだけでOK。写真は『R不動産toolbox』で購入できる『無垢床タイル』。
国産スギやヒノキの床も夢じゃない!
必要な道具はノコギリぐらい。部屋の形に合わせてタイルをカットしながら、敷き詰めていけば完成です!

床面は、住まいの中でも面積が大きいため、カスタマイズするとがらりと部屋の印象も変わります。好みのシートやタイルで、気軽に模様替えを楽しんでみてくださいね。畳の張り替えなど大掛かりなものは大家さんに相談を。

コンテンツ協力:『暮らし上手』編集部

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.