[棚・有孔ボードDIY]賃貸でも大丈夫!傷を付けない壁面収納- Shelves&Perforated board DIY

賃貸でも棚を!狭い部屋に収納を!
すっきり片付いたおしゃれな部屋にしたいのに、ついつい物が部屋中に溢れている人も多いのではないでしょうか。
今回は賃貸物件でも大丈夫なように、壁に傷を付けない壁面収納のDIYです。2×4(ツーバイフォー)を活用して収納を増やす方法をお伝えします。
壁面収納は、本や雑貨、インテリアなどをディスプレイして、まるでショップのように見せる収納を楽しむことができます。2×4とアジャスターを使えば、釘で穴を開ける作業は不要。傷が付かないので、賃貸物件にお住いの方でも安心です。

【材料】

棚・有孔ボードDIY材料

  • 柱 2×4(ツーバイフォー)木材 4本(部屋の天井高に合わせたサイズ)
  • 2×4(ツーバイフォー)アジャスター金具
  • 棚板 W850×D270 3枚
  • 棚受けレール
  • 棚柱(チャンネルサポート)
  • 有孔ボード
  • 有孔ボード用フック
  • インパクトドライバー
  • のこぎり
  • ゴム
  • さしがね
  • 小口テープ
  • ねじ、ビス類
  • 鉛筆

【DIYレシピ・賃貸でも大丈夫な棚・有孔ボードの作り方】

■2×4を使ったシェルフ

  1. 柱にする2×4木材をカット(天井から床までの長さから2×4アジャスター金具分をカットする)
  2. カットした2×4木材に2×4アジャスター金具を付ける
  3. 2×4木材を立てる場所にゴムを置く(床の傷つき防止と滑り止め用)
  4. ぐらつかないように上部の2×4アジャスター金具をしっかりと留める。この時、ちゃんと柱が垂直になっているのか注意する。
    <ポイント>iPhoneアプリの「コンパス」で水平垂直を測ることができます
  5. 柱に沿って垂直に棚柱(チャンネルサポート)をビスで留める。留める前に柱に印を付けておくと便利。
  6. 棚板の側面に小口テープを貼る
  7. 棚受けレールに棚板をビスで留める
  8. 好きな位置に棚を付けて、ディスプレイすれば完成!

 

■有孔ボードで見せる収納

  1. 上記1~4まで同じ作業
  2. 有孔ボードを2×4木材に留める(穴15個分ぐらいの間隔でOK)
  3. 有孔ボード用フックを好きな場所に取り付ける
  4. アクセサリーやバッグや時計など、好きなモノを引っ掛けて完成!

有孔ボードで見せる収納

Designer:石坂健(MARU代表)
Model: 宮田サラ
Videographer : 田川翔一
Place:まめくらし研究所

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.