西海岸風インテリアの作り方②ーアイテム編

西海岸のカリフォルニアといえば、美しい海やマリーナ。インテリアに海を感じる雑貨を取り入れれば、リゾート感漂う空間に早変わり。前回の「色と素材編」に続いて、今回は海をテーマにしたインテリア小物や雑貨を用いて西海岸風のインテリアにするコツを紹介します。

西海岸風インテリアの作り方①ー色と素材編

1.サーフアイテムやロープなどのマリン雑貨

サーフアイテムやロープなどのマリン雑貨出典:LIFULLインテリア

アメリカ西海岸はサーフィンでも有名な街が多く、サーフカルチャーがベースになっています。

サーフボードは、あるだけで海の風を感じる雰囲気に。実物を持っていなくても、サーフボードの小さな置物や、モチーフとなる雑貨、プリントされた写真を飾るだけでも十分です。他にも、流木や貝、レプリカのサンゴなど、海をテーマにした小物を一緒に飾ってみるのもいいでしょう。

船でよく使われる白いロープも海を連想させるアイテムのひとつ。ロープで英単語などを形作る「ロープレター」のインテリアなら、簡単にマリンテイストの雑貨が完成します。用意するものは、ロープと針金とボンドだけ。まず、ロープの編み目に沿って針金を入れ、針金入りのロープを作ります。
固定するためにボンドで固め、乾いたら好きな文字に曲げるだけでOK。「SURF」「BEACH」「SEA」など海を連想する言葉はもちろん、「LOVE」や「U.S.A.」などお気に入りの言葉で試してみてください。

2.照明にこだわる

照明にこだわる出典:LIFULLインテリア

西海岸風のインテリアにするなら、照明にこだわってみてください。マリンランプを取り入れれば、あたたかみのある海辺の雰囲気になります。マリンランプは、本来、船の中で使用されている照明です。海の水や風にも耐えられるよう耐腐食性に優れた真鍮(しんちゅう)や銅などでできていて、使い込むほどに深い味わいに。船舶仕様ではなくインテリア用として素材は様々ですが、アンティークなデザインと柔らかい光が特徴です。

リビングやダイニングに天井から吊るすだけでなく、貝殻や流木などのマリン雑貨と一緒に玄関のウエルカムスペースやトイレなどお好きなところにディスプレイしてもいいでしょう。

裸電球も、マリンランプのようなあたたかみのある光を放つ照明としておすすめです。シンプルな裸電球をそのまま吊るして使ってもいいですが、流木と組み合わせれば、更に海を感じられる開放的な空間を作ることができます。熱くなった裸電球は、手や家具に触れると、火傷や火災を起すこともあるので、配置や、LED電球を使うなどの配慮が必要です。

3.グリーンで作るカリフォルニアスタイル

グリーンで作るカリフォルニアスタイル

大きな存在感のある観葉植物を加えると、西海岸のリラックスした雰囲気により近づけることができます。窓のある明るいリビングやベッドルームに置けば、たっぷり入る日の光と観葉植物のグリーンに囲まれた癒しの空間に。やしの木や、くねくねした枝に大きな葉のウンベラータ、ワイルドさを兼ね備えた独特な形の葉を持つコウモリラン、ツル系の植物も合うでしょう。プランターカバーに、かごや麻袋などの天然素材を使えば、さらに雰囲気がでます。

またサボテンのような多肉植物も、西海岸インテリアによく使われるアイテムです。多肉植物は、種類が豊富で水やりが少なくすみます。サボテンの形をした置物や、食器などの雑貨を取り入れても楽しいかも。海モチーフの小物やデニムとも相性が良いので、リビングや玄関、トイレなど、あらゆるところにディスプレイして、さらにリゾート感のあるインテリアにしてみてください。

 

多彩な西海岸風雑貨を取り入れて

ゆったりとした雰囲気でぬくもりのある西海岸風スタイル。どこか力を抜いたインテリアで、自宅でもリラックスできる空間を作ってはいかがでしょうか。

登場したアイテム LIFULLインテリア

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.