西内ひろさんが作る、廃材を使った車輪付きローテーブル【図面付き】-Cast iron wheel table DIY

今回は、女優・タレントとして活躍する西内ひろさんと、廃材を使ってローテーブルをDIY。片方の脚を車輪にして、簡単に移動できるように工夫しました。「クラフト感のあるかっこいい雰囲気が好き」という西内さんは、木材に廃材をチョイス。リノベーションで出た廃材とアイアン風のパイプを使って、無骨な仕上がりのローテーブルになりました。

【材料・道具】

車輪付きローテーブル 材料

  • 木材(天板用・側板用・脚用)※今回は廃材を使用
  • 塗料(オイルステイン)※今回は、ダークウォルナット・ミディアムウォルナットを使用
  • パイプ
  • 車輪(好みのもの)
  • L型金物+ビス
  • 丸ノコ
  • インパクトドライバー
  • 下穴用のドリル
  • ノコギリ
  • スケール
  • 差し金
  • パイプカッター
  • ビス
  • ウエス

【DIYレシピ・廃材を使ったローテーブルの作り方】

※今回は、出来上がりサイズが長辺1095mm・短辺660mm・高さ230mmのローテーブルを作りました。文中のサイズは出来上がりサイズに則った表記です。
※図面はこちらからダウンロードできます。設計図ダウンロード

1.まずは、天板になる木材を切っていきます。
スケールで660mmをはかって鉛筆で点をつけます。その点を基点にして、差し金で垂直をとって鉛筆で線を引きます。正確な垂直にするために、最初につけた点に鉛筆を当てて線を引きましょう。

さしがねで線をつける

天板の木材は、なるべく同じ厚みのものを選ぶと、表面に段差がなく使いやすいテーブルになります。さらに木材1枚ずつの幅に違いを出したり、色の濃淡をつけたり、組み合わせを楽しむのも良いでしょう。

西内さんは、両サイドに濃い色の木材を持ってきて木材の持つ濃淡を楽しんでいました。廃材なので、施工時に付いた傷やサインをあえて見せることで、クラフト感が出ます。

天板を並べる

今回は、リノベーションの設計・施工を行う工務店『ゆくい堂』が提供している廃材を利用しました。この廃材はリノベーションの現場で出た端材で、テイクフリーで提供されています。

2.側板とテーブルの足になる木材を切ります。
側板は1030mmと655mmを各2本ずつ、中心に入れる補強用の角材を1030mm、車輪をつける下地材を長辺1030mm・短辺110mmに切ります。
テーブルの脚になる角材は、タイヤの高さと同じ230mmを2本切っておきます。

脚をカットする

3.天板の側板をつくります。
側板の四隅を合わせて、上下に2箇所ずつインパクトドライバーでビスを打っていきます。ビスはまっすぐ押し込むように力を入れると、きれいに打てます。

ビスで留める

4.長方形の側板ができたら、車輪の下地材、中心に入れる補強用の木材の順に取り付けていきます。

木材を組み立てる

5.テーブルの脚になる車輪をつけます。
側板の端から50mmの場所に車輪の端を置いて、ビスを打って固定します。

車輪を付ける

6.車輪の反対側に、木の脚をつけます。
側板の角に合わせて脚用の木材を置いて、側板側からビスで固定していきます。
脚を取り付けたら平らな場所に置いてみて、天板が斜めになっていないか確認しましょう。多少の傾きであれば、木材の脚をヤスリがけして平らにします。

脚を付ける

7.天板の幅と色、素材感を見ながら好みの順番に並べて、天板用の木材を1枚ずつビスで側板にとめていきます。
天板一枚に対して両端を2本のビスでとめ、中心に通っている補強材の上にもビスを打ちます。ビス打ちに慣れていない人は、ビスを打つ前に下穴を開けておくとスムーズです。

天板を並べる

天板をビスで留める

天板の裏側

8.天板の表面や四隅の凹凸が気になる場合は、サンダーをかけます。

表面をサンダーで整える

9.天板、側板、脚部分にオイルステインを塗ります。
ウエスにオイルステインをとって、塗料を伸ばすように塗っていくと、きれいに仕上がります。塗り終わったら、きれいなウエスで拭き取って、半日ほど乾かします。
※必ず換気をしながら行ってください。オイルステインは服に付くと落ちづらいためエプロン着用がベターです

ワトコオイルを塗る

ワトコオイルを塗る

10.テーブルの四隅に、L型金具をビス止めします。

L字の金具を付ける

11.今回は、持ち運びしやすいようにハンドルをつけます。
好みの幅にハンドルの留め具を置いて、必要なパイプの長さを確認してパイプカッターでカットします。

パイプの長さを確認

パイプカッターでカット

12.留め具とパイプを合わせて、留め具をビスで固定したら完成です!

パイプ

取り付ける

パイプを付けて出来上がり

リビングのソファに合うローテーブルを探していたという西内さん。「ずっと欲しかったものなので、DIYできて嬉しいです。廃材の雰囲気が格好いいので、観葉植物をローテーブルの隣に置いてインテリアのポイントにします」と話してくれました。

ローテーブル完成

様々なデザインのローテーブルが販売されていますが、サイズが合わなかったり、デザインの細部が気に入らなかったりと、理想のものに出会えない人も多いのでは? DIYなら、木の種類や新品にするか廃材にするかなど素材を選ぶだけでも随分と仕上がりの雰囲気が変わります。ぜひ、今回の動画を見ながら、自分好みのローテーブルづくりにチャレンジしてみてくださいね!

ローテーブル完成

 

●西内ひろ
福岡県出身。テレビ、ドラマ、CM 等でタレント、モデルとして活動。 福岡でスカウトされ、芸能界入り。2009トリンプイメージガール等。2010年からトルコ、ラスベガス、 ポルトガル等、30カ国旅にでる。2014年ミス・ユニバース・ジャパン 準グランプリ、トライアスロンや東京マラソンを4時間台で完走し、30ヶ国訪れるなどしてグローバル感やヘルシーライフなどライフスタイルを発信している。書籍「準グランプリ」2014年6月25日発売、宝島社。

〜私と旅の関係性〜『旅を続けるのは、枠に囚われない可能性が世界には満ち溢れているから。それを見ているだけで人生は180度変わるし、不可能を可能に変えられる力を与えてくれるよう気がします。』

Model:西内ひろ instagram
Designer:石坂健(株式会社ベアズ代表)
Videographer : 田川翔一
Place:ROUTE FURNITURE(東京都台東区東上野4-14-3 ROUTE COMMON BLDG2F)
文:石川歩

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.