漆喰を使った立体パネルにペインティング! Plaster panel DIY

壁などに使う漆喰。自分で塗るのは少し難しく感じるかもしれません。
DIY Mag公式クリエイターgamiさんに、簡単に塗ることができる漆喰「うま〜くヌレール」を使って立体的なパネルを作ってもらいました!
gamiさんのイラストと漆喰の立体がぴったり合ってます。
ぜひ動画をチェックしてみてくださいね。

ここから先はgamiさんのレシピ↓↓


【材料】

漆喰を使った立体パネルの材料

  • 練り漆喰(うま〜くヌレールを使用しています)
  • 土台となる板(40×50 ㎝厚さ4.5ミリ)
  • フレームの木材 50×3×1.3㎝2本/33.5×3×1.3㎝ 2本
  • 木ねじ 10本
  • ドライバー
  • 木工用ボンド
  • クリップ
  • 漆喰用コテ
  • 塗料‥グラフティーペイントを使用しています(黒、青、白、グレー)
  • アンティークメディウム
  • 水の入った霧吹き
  • 雑巾

【DIYレシピ・漆喰を使った立体パネルの作り方】

①土台となる板にボンドとビスでフレームを取り付けます。

土台となる板にボンドをつける

フレームを付ける
☆この時目玉クリップを使ってビスどめすると作業しやすいですよ!

クリップで固定
水で薄めたアンティークメディウム(または黒かダークブラウンの塗料)を全体的に塗って乾かす

アンティークメディウム

水で薄めて塗装

②漆喰をコテで薄く塗りつけて乾かす

漆喰をコテで塗る
☆100均で販売されてる小さなコテが使いやすいです

③3ミリくらいの厚さの漆喰を乗せてコテ等で形を作り完全に乾かす

コテで形を作る
☆コテの角を利用すると簡単に作れますよ

④先ずはバックを霧吹きを使いながら薄めに塗り、ある程度乾かします

霧吹きを使いながら薄めに塗る
☆漆喰は吸収するので薄めから始めると失敗しにくいです

⑤黒で瓶を塗り乾いてから好みで文字やステンシルで仕上げます

塗っていく

イラストやステンシルを使っても可
☆ドライヤーがあると乾かす作業が早いです

立体パネルの完成

立体パネルの完成

 

Designer/Model:gami ブログ:gamiのものづくり日記〜ワクワクする毎日は自分で作る〜
Videographer : 田川翔一
Place:DIY FACTORY OSAKA

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.