今話題のお家で簡単にできる「ベランピング」とは?雰囲気を演出するマストアイテム3選

キャンプに行きたいものの、テントを張ったり大荷物を持って遠出をするのは少し大変ですよね。そんな方には「ベランピング」がおすすめ。ベランピングとは、「ベランダ+キャンピング」の造語。おうちキャンプとも呼ばれており、最近注目されています。今回は、遠出せずにベランピングを楽しむために、用意しておきたい3つのアイテムを紹介します。おうちでアウトドア気分を満喫したい方は必見です。

まずはイスと机セットを用意しよう

まずは、椅子と机のセットを用意することから始めましょう。机と椅子があるだけで、カフェスペースに大変身。ベランダの大きさに合わせ、少し小さめの椅子と机を用意すると圧迫感がないのでおすすめです。

また、イスの材質やデザインによって雰囲気が変わるのも、ベランピングの魅力。特に人工ラタン素材の椅子なら、外に出しておいても痛む心配がありません。南国テイストがお好みの方は、少し濃い色の木材を選び、南国のお花を机に飾れば、リゾート気分をお家で堪能できますよ。

コーヒーを飲みながら読書をするのも良し、お友達を招いてランチをするも良し、夕方のサンセットを楽しむも良し。机と椅子があるだけで、いろいろなシチュエーションを楽しむことができます。ぜひくつろぎの空間を演出してみてください!

キャンドルランタンで夜のベランピングもOK

夜にベランピングをするなら、キャンドルランタンはマストアイテム。ベランダやバルコニーに屋外キャンプ用のランタンを飾るだけで、おしゃれな雰囲気を演出することができます。

柵をうまく利用して提灯型のランプをぶら下げたり、LEDライトを飾るのもおすすめ。照明の飾り方次第で、雰囲気がガラリと変わりますよ。

虫が嫌う匂いを用いたアロマキャンドルを用意すれば、虫さされの心配なく夜キャンプの時間を楽しむこともできます。キャンドルに灯る火を見ているだけで心穏やかな気分になれるので、癒し効果絶大です。

おしゃれラグやウッドパネルで実現できるアウトドア気分

最後はラグやウッドパネルを用意しましょう。ラグは、机や椅子の色に合わせて選ぶのが統一感が出るのでおすすめです。

3つ目に用意したいのは、ラグやウッドパネル。机や椅子の色に合わせて選ぶと統一感が出ます。カラフルなラグは選びにくいという人でも、ウッドパネルを敷けばアウトドア気分が倍増し、リゾート感も味わえそう。

コンクリート敷きのようなシンプルなベランダだと、ラグやウッドパネルは空間を演出してくれるマストアイテムになるので、上手に取り入れたいですね。

外の空気に触れながらおうちキャンプを楽しんで

ベランピングの魅力は、おうちのベランダでちょっとしたアウトドア気分が楽しめること。外の空気は吸いたいけど遠出はちょっと‥と思っている方こそ、ぜひこんなアイテム3点を用意して、おうちキャンプを楽しんでみてください。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.