作ってみよう!マガジンラック編

乱雑になりがちな雑誌類。
市販のボックスを使って、簡単にアレンジできる自作マガジンラックがあれば、机の脇などに収めて、お部屋がすっきりしますね。
ベルトや、打ち込む鋲のデザインで遊べるのもDIYのいいところです。

用意するもの

【道具】

  • 電動ドリルドライバー
  • ドライバービット(+2)
  • 金槌
  • さしがね
  • 鉛筆
  • ハサミ
  • プラスドライバー

【材料】

A 市販の木製ボックス…1箱

(ここでは高103×奥行295×幅400mm)

B 革ベルト…1本

(洋服用。ここでは幅20×長600mm)

C 椅子鋲…6個以上

D 三角カン…2個

マガジンラックの材料

作り方

STEP1 ボックスの板を取り外す

電動ドリルドライバーでビスを取り外す

電動ドリルドライバーにドライバービットを取りつけ、ボックスの外枠(横板一枚)に打ち込まれたビスを逆回転で取り外し、横板とビスに分ける。

【コツ】
ボックスがビスでなくくぎ打ちなら、くぎ抜きで丁寧に抜く。抜いたくぎは変形してしまう場合が多いので、新しいくぎを使うようにしよう!

STEP2 ボックスの前面に取りつける

ビスを使って電動ドリルで打ち込む

横板をボックスの前面下部にくるように配置し、1のビスを使って電動ドリルで打ち込む。(※ボックスがくぎ打ちの場合は、あらたにくぎを使って固定する)

STEP3 椅子鋲を打ち込む

金槌を使って椅子鋲を埋め込む

2で打ち込んだビスが隠れるように、金槌を使って椅子鋲を埋め込む。(計4ヵ所)

STEP4 椅子鋲で革ベルトをつける

椅子鋲で革ベルトをつける

ボックス下から13センチの位置に革ベルトを配置し、椅子鋲を使ってしっかり固定する。
余った部分はハサミで切る。

STEP5 三角カンを取りつける

三角カンを取りつける

ボックスの上部にキリで下穴をあけ、プラスドライバーで三角カンを取りつける。

【コツ】
テーブルの横などにフックをつけ、三角カンをひっかけても便利。その際、幅のある箱だとテーブルから出て邪魔になってしまうので注意しよう!

STEP6 完成!

マガジンラック完成

箱やベルトなど既製品を使ったDIYマガジンラックは手軽に作ることができます。
置く場所のテイストに合わせて、好みのものを選んでみましょう。

 

コンテンツ提供:『暮らし上手』編集部

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.