作ってみよう!時計のムーブメント&フレーム編

お部屋の印象を決定づける時計。
手軽に手に入るシンプルなものを選びがちだけれど、
壁紙とフレームを自分らしいものにDIYした時計なら、ぐっと雰囲気が出せますよ。

用意するもの

【道具】
・プラスドライバー
・電動ドリル
・カッター
・カッターボード

【材料】
・電池式の時計… 1 個
・壁紙… 適量
・写真フレーム… 1 個( 時計のムーブメントと針が収まるもの。ここでは背板がベニヤ製のものを使用)
・両面テープ… 適量

     作り方

STEP1 壁紙を大まかに切る

壁紙を大まかに切る

壁紙の使いたい柄の位置に写真フレームを置き、大まかな大きさに切る。

STEP2 フレームに合わせて壁紙を切る

フレームに合わせて壁紙を切る

フレームの背板を壁紙に置いて鉛筆でなぞり、カッターで線に沿って切る。
フレームに壁紙を乗せた背板をはめる(フレームのガラス面は使用しない)。
壁紙が浮くようなら、ボンドなどで付ける。

STEP3 時計のムーブメントを取る

時計のムーブメントを取る

プラスドライバーを使って、時計のムーブメント部分のケースのネジを外し、時計のムーブメントを取る。秒針、長針、短針を取る。

STEP4 時計の針を写真フレームの好きな場所に置く

時計の針を写真フレームの好きな場所に置く

時計の針を2の好きな位置に置き、針孔を開けたい位置に鉛筆で印をつける。
いらない板などをフレームの下に敷き、電動ドリルで穴を空ける。

STEP5 ムーブメントを取りつける

ムーブメントを取りつける

両面テープをムーブメントに貼り、4の裏に取り付け、短針、長針、秒針を取り付け(3 で取り外したのと反対の順で)、完成!

コンテンツ提供:『暮らし上手』編集部

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.