かさばるタオルは“巻き収納”ですっきり&おしゃれに!

生活に欠かせない存在のタオル。フェイスタオルやバスタオルなどサイズもさまざまでかさばってしまい、きれいに収納することが難しいですよね。
また、毎日使う物だけに目に付く場所に置くことも多く、生活感の出やすいタオルはお部屋の雰囲気を壊してしまうことも…。

そこでおすすめしたいのが、タオルを棒状に丸めた“巻き収納”です。

折りたたむよりもコンパクトにまとまり、限られた収納スペースでもすっきりと収めることができます。さらに、ワイヤーラックやウッドボックスといったアイテムを使えば、インテリアのように見せることも可能に!

おしゃれですぐに始められる巻き収納の活用方法をご紹介します。

巻いて置くだけ!準備いらずのお手軽収納

重なったタオル

ラックや洗面台の上など、巻いたタオルを重ねて置くだけのシンプルな収納。
必要な時にさっと手に取ることができ、補充もしやすいので、ストレスフリーに使うことができます。白のタオルを重ねて置けば、モノトーンにまとめたスタイリッシュな空間にも馴染みます。

ワイヤーラックに収めてすっきり見せる収納

ワイヤーラックに入ったタオル

大小さまざまなタオルをまとめってすっきり見せるなら、ワイヤーラックを使った収納がおすすめです。移動もしやすく、洗面台の下にも気軽において置けるのでとても便利です。

ゲスト受けも抜群!カゴを使っておしゃれ見せ

白いカゴにはいったタオル

茶色いかごに入ったタオル

かごを使った収納は、ホテルやカフェを思わせるほどおしゃれでかわいらしい雰囲気を演出してくれます。巻いたタオルを立てて収納することで取り出しやすく、実用的なインテリアとして置いておけます。

ウッドボックスでカジュアル感をプラス

ウッドボックスに入ったタオル

カジュアルな雰囲気が魅力的なウッドボックス。自然素材の柔らかな雰囲気が、シンプルテイストのお部屋でも違和感なく馴染みます。

 

扱いにくいタオルも、たたみ方や小物などちょっとした工夫でおしゃれなインテリアとしても使えるようになります。お部屋の雰囲気に合わせて、タオルの巻き収納を楽しんでみてください。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.