見せる収納!SPF材で作るマガジンラック【図面付き】- Magazine rack DIY

意外とかさばり、きれいに収納することが難しい雑誌や新聞。
素敵な表紙や特集に引かれて買ったものの、増えていく雑誌に埋もれてどこに置いたのかわからなくなってしまうことも…。

今回DIYをしたのは、雑誌や新聞をインテリアのように見せながら、片付けも楽にできるマガジンラックです。やわらかな材質がDIY初心者でも扱いやすいSPF材を使って作りました。

横並びに収納できるので表紙が確認しやすく、何がどこに置いてあるのか一目でわかるので探す手間もかかりません。
お部屋の雰囲気に合わせて雑誌や本をセレクトすれば、カフェのようにおしゃれな空間を演出することもできます。

ぜひ、作ってみてください。


【材料】

  • ①:SPF 1×1材 19×19×910mm 1本
  • ②:SPF 1×2材 19×38×910mm 2本
  • ③:SPF 1×3材 19×64×910mm 4本
  • ④:SPF 1×6材 19×140×910mm 4本
  • ⑤:SPF 1×8材 19×184×910mm 3本
  • ⑥:SPF 1×10材 19×235×910mm 1本
  • ダボ
  • ダボ錐
  • 工作用のこぎり
  • のこぎり
  • げんのう(かなづち)
  • 刷毛
  • ウェス ワトコオイル(ダークウォルナット)
  • ボンド
  • マスカー
  • マスキングテープ
  • 差し金
  • インパクトドライバー

 

【DIYレシピ・マガジンラックの作り方】
※図面はこちらからダウンロードできます。設計図ダウンロード

①1×8材と1×3材をビス留めして棚を作るビス留めする

ビス留めする

②棚を3つ作る

3つの棚

③棚の背板 下から8.3cmに印を付ける

背板に印を付ける

④ダボ用の穴をあける

ダボ用の穴をあける

ダボ用の穴をあける

⑤ダボ穴に合わせて棚と棚をビスで留める

ダボ穴に合わせてビス留め

ダボ穴に合わせてビス留め

⑥1×2材にダボ穴をあける

ダボ穴をあける

⑦1番前の棚にビス留めする

一番前の棚にビス留めする

⑧ボンドを入れてダボを打つ

ボンドを入れる

ダボを打つ

⑨のこぎりではみ出たダボを切る

のこぎりでダボを切る

⑩棚の側面はこんな感じ!

じゃーん

⑪側面用の1×8材2枚にダボ穴をあける

穴をあける

⑫ボンドを入れてダボを打つ

ボンドを入れる

ダボを打つ

⑬2枚の1×8材をくっつける

くっつける

⑭5cmの幅を残し、斜め20cmのところでカットする

斜めにカット

斜めにカット

⑮やすりをかける

やすりかけ

⑯側面用板上から35cmに1×1材を付ける

取り付ける

⑰背板・棚板をビス留めする

背板・棚板を取り付ける

背板・棚板を取り付ける

⑱やすりをかける

やすりかけ

⑲ワトコオイルを塗る

ワトコオイルを塗る

⑳完成!!完成!!

完成図①

完成図②

完成図③

完成図④

 

Designer/Model:石坂健(株式会社ベアズ代表)
Videographer : 田川翔一
Place:LIFULL Fab

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.