【こだわりの部屋づくりvol.5】 海外に魅せられた! モロッコスタイルの部屋づくり(cocoroom08さん)

今回ご紹介するのは、東京都在住のcocoroom08さんの部屋です。窓は2面採光なので、晴れた日は特に気持ちのいい光が差し込む過ごしやすい環境です。ベランダにこだわって選んだ物件は、隣家との距離が遠く、人目を気にする必要がありません。DIYをしたベランダで、ハーブを育てたり、豆から挽いたコーヒーを楽しんでいます。そんなcocoroom08さんのベランダにもこだわった部屋づくりを見ていきましょう。

【cocoroom08さん】
仕事:広告関係
「以前にも一人暮らしを経験していましたが、昨年の秋に実家を出て再度一人暮らしを始めました。旅行をしたり、写真を撮るのも好きですが、部屋づくりも没頭できる趣味の1つです。今はベランダのDIYを考えるのが楽しくて仕方がないです」

【住んでいる物件】
cocoroom08さんが住んでいるのは、東京都にあるワンルーム(12畳)の部屋です。以前から憧れを抱いていたという街はカフェや雑貨店、飲食店が多く、オシャレな場所として知られています。駅近で、職場に通いやすいのも大きな魅力だったようです。

「キッチンとベランダにこだわって部屋を探しました。料理がしやすいように、キッチンは2口のガスコンロです。部屋を探しているときからベランダのDIYを計画していたので、広くて日当たりのいいベランダは譲れない条件でした」

■目次
1. 旅で見つけた大好きな国、モロッコのインテリアをヒントにつくった部屋
2. 時間をかけて家具を選ぶ…心に従って好きなものを見つける
3. 家具・インテリアを購入するなら、まずはネットを駆使して情報収集
4. 収納について
5. 趣味や休日の過ごし方
6. これから部屋づくりを始めたい方へ

1. 旅で見つけた大好きな国、モロッコのインテリアをヒントにつくった部屋

モロッコのインテリア
ベランダから入る風がリネンのカーテンを揺らし、窓から差し込む光はナチュラルな家具の色味と調和しながら、やわらかく室内を照らします。家具を低く揃えることで、光が隅々まで届き、部屋を広く明るく見せています。アイテムの1つ1つは、すべてcocoroom08さんが時間をかけて丹念に選んだ物です。ブランドや木の色、購入した国などはバラバラですが、それぞれの個性をうまく調和させることで、唯一無二の空間をつくっていました。

旅が好きで、世界1周をしたことがあります。そのときに1番好きだと感じた国がモロッコで、約2ヶ月滞在しました。タッセルや木の素材を使うなど、独特な雰囲気のインテリアが魅力です。モロッコを始め、さまざまな国に滞在した記憶をもとに、時間をかけて大好きなものを集めたら、自然と今の部屋ができました

お気に入りのアイテムはオーダーメイドのテーブル

オーダーメイドのテーブル

テーブル:オーダーメイド/椅子:unico/ランプ:ニトリ/テーブルの上のゴールドのインテリア:IKEA

テーブルはカフェの雰囲気を感じさせる素敵なデザインです。手づくりのテーブルを販売している人を紹介してもらって、購入したそうです。脚が四角いデザインは、ほかではあまり見られないタイプかもしれません。厚みがあって使い込んだような風合いの木が、部屋の雰囲気とよく合っています。
旅行先で撮影した写真

額:IKEA

テーブル横の壁には、旅行先で撮影した写真を額に入れて飾っています。アフリカで暮らす子どもの写真や現地の結婚式を撮影したという写真の数々。どの写真も出来栄えはプロ級です。

ベッド

ステージベッド

ベッド:無印良品/クッション:ラオスで購入/ベッド上の掛物:IDEE

マットレスの両サイドにスペースを持たせるステージベッド。cocoroom08さんはステージベッドの贅沢な感じが気に入って、購入しました。背が低くてヘッドボードなしのシンプルなベッドは、部屋にゆとりを感じさせます。

ファブリック類は、温かみを感じさせるナチュラル系の色で揃えています。1番上に掛けてあるのは、ウールの中でも最高級とされているメリノウール。風合いと使い心地がお気に入りだそうです。ラオスで購入したという手織りのクッションカバーは、その色と独特のデザインがアクセントです。

テーブル、かご

サイドテーブルとかごとランプ

サイドテーブル:salut!/ランプ:IKEA/かご:モロッコで購入

サイドテーブルには、携帯や目覚まし時計を置いています。ランプは、調光ができる優れ物。間接照明は、夜のリラックス空間をつくるのに役立ちます。

コンセントを隠すために使っているかごは、モロッコではメジャーな物です。現地の人は、いろいろな物を入れて使っていました。たたむとお皿のように平たくなるので、壁掛けにもなります

カーテン

モロッコ独特のデザインの鏡

カーテン:無印良品/鏡:B-COMPANY/かばん:インドネシアで購入

カーテンの横にS字フックで、帽子やカバンを掛けています。使うというよりは、インテリアとして掛けています。鏡は竹を使ったモロッコ独特のデザインです。

吊り下げているランプは間接照明でベッドサイドのランプと同様、夜に使っています。メインライトもそれほど明るくはないのですが、逆にそのほうが落ち着きます。仕事から帰ってから、間接照明のみで過ごすこともあります

綿のカーテン
一般的なドレープカーテンはサテンやシャンタンなどでつくられていることが多く、光沢感や高級感、遮光機能などを備えています。cocoroom08さんはあえて遮光ではない綿のカーテンを選び、光を室内に多く取り込めるようにしています。室内に降り注ぐ光が心地いいと、笑顔を見せてくれました。

テレビ台

ロータイプのテレビ台

テレビ台:LOWYA/ラグ:海外で購入/椅子:ネットで購入

テレビ台はベッドと同じように背が低いタイプです。左右の引き出しに取っ手があり、CDも飾れます。納得がいくまでとことん探す性格のcocoroom08さんは、テレビ台を見つけるまでに4ヶ月の期間を要したそうです。

テレビ台はネットで購入しました。組み立ては大変でしたが、珍しい木の色ですごく気に入っています。テレビ台の下には、カメラや書類などを収納しています

ブラインド

ホテルのインテリアを参考にしたブラインド

ブラインド:ネットで購入

海外のさまざまなホテルに滞在した経験を持つcocoroom08さんは、ホテルのインテリアを参考にすることもあります。ブラインドはまさに、そうしたアイデアから生まれました。

本当は木のブラインドを付けたかったですが、賃貸で穴があけられなかったので、木の雰囲気が感じられる軽い素材のブラインドを選んでいます

ミラー、ラック

大きなミラー

ミラー:ACME/ラック:無印良品

大きなミラーは、出かける前の身だしなみをチェックできる便利なアイテムです。cocoroom08さんのように目立つ位置に置けば、部屋を広く見せる役割もします。
ラックはキッチンのサブ収納として使用していて、キッチンに収めきれないトースターや炊飯器を置いています。
タッセル付きのモロッコ風デザインのラグ

キャンドル:IKEA/ラグ:ジャーナルスタンダード/鉢:ポルトガルで購入

ラグは部屋の雰囲気に合わせて、タッセル付きのモロッコ風デザインです。

鏡に吊るした鉢の中は、この部屋で唯一の本物の植物です。模様がオシャレな鉢は、ポルトガルで購入しました。ポルトガルでは、鉢にあるようなアズレージョと呼ばれる幾何学模様が一般的で、駅の天井にも使われています

ベランダ

お気に入りのベランダ
毎朝出勤前の30分を過ごしているベランダ。日当たりがよく、ローズマリーといったハーブやお花を育てています。

キッチン

好きなものに囲まれたキッチン
気に入った物を1つずつ集めた食器
すべて違う種類の食器は、気に入った物を1つずつ集めました。cocoroom08さんはブランドよりも、自分のテンションが上がるかどうかで選んでいるそうです。値段にかかわらず、好きなものに囲まれて過ごすことが幸せだと話してくれました。

2. 時間をかけて家具を選ぶ…心に従って好きなものを見つける

今回、実家から引越しをしたcocoroom08さん。持ち出した家具は一切なく、すべて新しく購入しました。引越しをする前にベッドやタンスなどを揃える人も多い中、cocoroom08さんは引越した後に1つずつ家具を揃えています。

最初は本当に何もなくて床にテレビを置き、寝るときは床に布団を敷いて寝ていました。不便な思いをしても、時間をかけて気に入った家具を集めるほうがいいと思いました

部屋づくりの過程1:住んでみてから徐々に家具を揃える

①サイドテーブル、ベッド
シンプルなベッド
最初はベッドと、食事をする場所を確保するために、小さなテーブルを購入しました。ダイニングテーブルがある今では、サイドテーブルの役割を果たしています。

ベッドも無印良品で、ベッドの下に収納ができるタイプもありますが、生活感を出したくなかったので、よりシンプルなほうを選びました

②ダイニングテーブル
存在感のあるダイニングテーブル
存在感のあるダイニングテーブルは、10cm単位でオーダーできる物。一人暮らしなら小さなコーヒーテーブルで済ませる選択肢もありますが、cocoroom08さんはパソコンが使えて食事もできるダイニングテーブルを置くことにこだわりました。

椅子は用途によって、違うタイプを購入しました。左側がパソコン作業と食事用の椅子で、右側はリラックス用の椅子です

③ラック
シンプルなラック
ラックはシンプルな物を選び、アクセサリーやカバンを掛けたり、キッチンに置けない電化製品を置いています。

④ミラー
木目にまでこだわって選んだミラー
古びた木がいい味を出している大きなミラーは、木目にまでこだわって選んだ物です。

1つ1つ木の表情が違うので、ミラーは実際に見て選びました。木目がしっかり見える物より線だけ見える物のほうが好きです

⑤テレビ台
最後に購入したテレビ台
ほとんどテレビを見ないcocoroom08さんは、テレビ台の優先順位も低かったので最後に購入しました。今もテレビの線をつないでいないそうです。

部屋づくりの過程2:レイアウト変更をしながらベストポジションを探る

cocoroom08さんは最初に部屋のテイストやレイアウトを決めずに、感覚に従って家具を揃えていきました。好きなものを揃えた結果、モロッコやカフェ風のイメージが強く、ヴィンテージ感のある部屋に仕上がっています。レイアウトも、家具を足していく過程で何度か変えています。

cocoroom08さんの部屋づくりには「最初にすべて揃えないで、実際に暮らしてから考える」「何事にもこだわりを持って取り組む」という思いが表れています。

部屋づくりの過程3:DIY

⑥キッチン
モザイクタイルでDIYしたキッチン

キッチンにはモザイクタイルを貼りたくて、DIYをしました。賃貸なので貼れる種類が限られているため、可能な物を探しました

お店の人にやり方を聞いたり、ネットで調べたりしながら1人でDIYをしたそうです。お父さんが建築関係で、幼い頃に家族で家を建てた経験があるcocoroom08さんは「つくること」に対して積極的です。つくることの苦労よりも楽しさのほうが勝ると話してくれました。

⑦ベランダ
床をDIY中のベランダ
大好きな場所
ベランダは、床のDIYを進めている最中です。パネルを貼った後に段差が気になって、もう1枚パネルを重ねることにしました。

ベランダのDIYのことをいつも考えています。家の中で1番と言っていいくらい大好きな場所で、これからもっとDIYで変わっていくかもしれません

インテリアにこだわるようになったきっかけと今後の部屋づくり

日本だけでなく海外の個性豊かなアイテムを上手に使うことができるcocoroom08さんは、非常に高いインテリアセンスを持っています。cocoroom08さんにとってインテリアや建築、DIYなどは物心ついた頃から身近にありました。

部屋づくりが好きなのは、建築関係の仕事をしている父の影響かもしれません。小さい頃から、よく自分の部屋の模様替えをしていました

今後はベランダのDIYを進めるとともに、収納にもこだわりたいと話してくれました。

3. 家具・インテリアを購入するなら、まずはネットを駆使して情報収集

職場で調査が得意だといわれるcocoroom08さん。家具を選ぶ際には、ネットと店舗に足を運んで見ることの両方をしています。購入予定がなくても雑貨屋やインテリアショップに何度も足を運んで、どこにどういったテイストのアイテムがあるかを把握しています。ネットで調べる際には検索してから絞ることはせず、すべての種類に目を通します。

欲しいアイテムがあれば、グーグルで画像検索をして出てきたものすべてに目を通しています。後からいいアイテムを見つけて悔しい思いをするのは嫌なので、もれなくチェックしておきたいです

情報収集に時間がかかるあまり、購入に至るまで数ヶ月かかることもあります。それでも、家具を探す過程を苦労とは思わないと言います。

家具を探す時間も含めて、部屋づくりを心から楽しんでいます。段々とアイテムが揃いテイストも決まってきているので、あまり奇抜な物やかわいいと思ってもテイストに合わない物は購入できなくなってしまうのが残念です

4. 収納について

一人暮らしの部屋には珍しく3つのクローゼットがあり、収納スペースには困っていない状況だそうです。今はインテリアやDIYのほうに熱心になっていますが、今後は収納にもこだわっていきたいと話してくれました。

クローゼット

クローゼットの洋服の収納
色別に美しく揃えたクローゼットの洋服の収納。仕事用の服は取り出しやすいように、すべてハンガーに掛けています。引き出しには、靴下やハンカチ等の小物を入れています。
日用品のストックやタオルの収納
洋服の隣のクローゼットには、日用品のストックやタオルを入れています。無印良品のボックスを使用して、見た目にもきれいな収納にしています。

洗剤類

オシャレな容器に詰め替えた洗濯洗剤
洗濯洗剤はキッチン横の窓枠に並べています。見えるところに置く洗剤は、見た目が気になります。オシャレな容器に詰め替えて、ラベルは同一デザインのものを貼り付けています。

トイレ

ストックもオシャレに収納
生活感が出やすいトイレットペーパーの収納は、個数を減らしてオシャレな網に入れています。残りのストックはクローゼットに仕舞っていて、見えないようにしています。

5. 趣味や休日の過ごし方

広告関係の仕事をしているcocoroom08さん。繁忙期には、帰りが連日深夜になることもあります。一方で、時間に余裕をもって帰宅できる期間もあります。忙しいときとそうでないときの差が激しい場合、気持ちの切り替えはどうしているのでしょうか。

休日には思いきり趣味を楽しんでいます。普段は当たり前の日常を大事にするといったバランスが重要です

旅行

1人で世界1周をするほど旅行好きなcocoroom08さん。これまでさまざまな国を見て回ったので、今は国内に興味をもっています。

そのときに興味がある場所を目的地に選んでいて、先月は群馬に行ってきました。今月は青森に行く予定です

年末には、世界1周をした際に行きそびれたインドに旅行することを計画しているそうです。

写真

趣味で撮って集めた写真集
cocoroom08さんが旅行中に1番楽しいと感じるのは、写真を撮影している時間です。周りに気兼ねなく写真を撮ることに熱中したいという理由から、海外はいつも1人旅です。そうして撮りためた写真をまとめて、写真集にしました。

本はまだエピソード1なので、もっと続いていく予定です

まとまった休みにはアクティブな趣味を楽しむ一方で、毎朝、ベランダで豆から挽いたラテを飲む時間を大事にしています。体調管理のために、日々の自炊も欠かしません。趣味でリフレッシュを図りつつ、丁寧な暮らしを重ねているcocoroom08さん。その穏やかな語り口調からは、確かな自信と心の豊かさが滲み出ていました。

6. これから部屋づくりを始めたい方へ

住んでみないとわからない部分も多いので、引越しをする前や引越しをしてすぐの時期に焦って家具を揃えようとする必要はないとcocoroom08さんは話します。cocoroom08さんは住んでから何度も家具の大きさを測り、徐々に家具を揃えていきました。

テイストも最初に決めないほうが、何にも縛られないで自由に部屋づくりができます。ただひたすらに、自分の好きなものを揃えていくのが一番幸せではないでしょうか

自分が帰ってきたときに幸せを感じるような空間にするのを目標に、見ていてテンションが上がるアイテムを集めていくことが基本だと話してくれました。

※cocoroom08さんのインスタグラム

アカウント名:cocoroom08
部屋とカフェ関連の投稿を意識しているそうです。ナチュラル系でヴィンテージ感のあるcocoroom08さんの部屋を生かすために、彩度の高い写真の投稿は避けるなどの工夫をしています。お気に入りの1枚は、5月31日の物です。
お気に入りの一枚
cocoroom08さんのInstagramを見る

一人暮らし(単身)にぴったりな間取りを見る

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.