カラーボックスをキッチン収納にリメイク!

本棚やおもちゃ入れ、書類整理に……と、収納アイテムとして多用途に活躍するカラーボックスですが、ひと工夫してDIYすることで、とっても便利な家具に変身させることができます。

今回はキッチンワゴンに変身させるDIY術をご紹介!

上にタイルを貼る

天板にボンドや両面テープでタイルを貼りつければ、見た目のアクセントになるだけでなく、鍋敷き代わりに。熱々の鍋もそのまま置けるから安心です。

キャスターをつける

下面に清潔感のある白いキャスターを取り付けることで、可動式に。
4本のネジで留めるだけの簡単DIYなのに、どこにでもコロコロと動かせて便利!
ボックスの中には、ストック食材やコーヒー道具など、比較的頻繁に使うキッチンツールや食材を入れておくと、使い忘れを防げたり、見せる収納としても楽しむことができます。
カウンター下やダイニングテーブルのそばに置いておくと、便利に活用できそう。
収納棚としてだけでなく、配膳台として、あるいはゲストを招いた日のミニテーブルとしても使えるかも。
ちょっとしたパーツをつけるだけなので、とにかくカンタンに作ることができるのが、何よりの魅力ですね。

コンテンツ提供:『暮らし上手』編集部 http://www.kurashijouzu.jp/

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.