マンション収納術!キッチン、ウォークインクローゼット、納戸を無駄なくスッキリ見せる美人収納

PR:神東地所株式会社 カシータ垂水駅前

今回は、生活する人の幸せを第一に考えた住宅を提供している神東地所株式会社さんより、新たに建設された分譲マンション“カシータ垂水駅前”の魅力をご紹介します。

公開中のモデルルームは、美人収納を考案した西口理恵子先生をアドバイザーに迎え入れ、限られたスペースを上手に使い、スタイリッシュで美しい収納術を披露しています。

毎日着替えるお洋服、料理を作るための調理器具、歯ブラシやトイレットペーパーといった生活用品など、お部屋の中は物であふれています。
限られたスペースでも、道具を上手に使い自身の生活にあった収納方法を身に着けられれば、いつまでも広々とした空間で快適に過ごすことが出来ます。

西口理恵子先生の考案した美人収納は、無駄のない整理収納術だけでなく、インテリアにもこだわり、見た目も美しい部屋作りを意識しています。ちょっとした工夫で簡単に整えられるので、どんな方でも楽しく取り組めるはずです。

カシータ垂水駅前は、自然豊かな風景を堪能でき、駅や商業施設が近いため生活にも便利な立地になっています。西口理恵子先生のアイディアが盛り込まれた美しく心地よい部屋の中で、窓の外に広がる海や緑を眺めながら暮らす贅沢な日々は大変魅力的ではないでしょうか。

モデルルームでは、西口理恵子先生が行った美人収納術を実際にみることができます。
お出かけの際に、是非立ち寄ってみてください。

 

開放感溢れるお部屋

モノトーンで統一されたスタイリッシュなお部屋です。
大きな窓からは外の柔らかな光がたっぷりと入り、開放的で落ち着いた空間が演出されています。

【キッチン収納の紹介】

ゆったり寛げるリビングキッチン

大小様々な観葉植物がさりげなく配置されたキッチンダイニングは、ゆったりと食事を楽しめるように気を配られています。

西口理恵子先生のキッチン収納

キッチンをコックピットに例える西口先生。用途に合わせてまとめられた調味料や調理器具が、綺麗に納まっています。

調味料が綺麗に並んだ引き出し

引き出しの中には、同じ容器に保存された調味料が綺麗に納まっています。中が見えるようになっているので、なんの調味料がどこにあるのか、すぐにわかるようになっていて便利ですね。

コンロ下の収納

コンロの下は、火気で使う物がまとめられています。用途に合わせて分類されているので、道具を取りに動き回る必要がない見事な収納術です。

シンク下の収納

こちらは、シンク下の収納です。“立てる収納が基本”という西口先生。まな板といった平たい物、麺棒といった高さがある物など、形状に合わせてまとめられているので、限られたスペースを無駄なく使っています。

縦に収納された調理器具

縦にすることが難しい物も、収納容器の大きさや隙間を上手く調節し、綺麗に収めています。

縦に収納された掃除用具

種類別に分けて収納

数がある物や、何かと一緒に使うことが多い物はグルーピングという方法を使い、セットで収納されています。

飲み物類をまとめて収納

コーヒー豆とフィルター、砂糖やミルクは一緒に使うため1ヶ所にまとめられています。
他の飲み物もグルーピング化され、探さなくてもすぐに取り出せるようになっています。

用意された珈琲セット

毎日コーヒーを飲む人は、必要な道具一式をトレーの上にまとめて置くことで、動線がスムーズになります。

【ウォークインクローゼットの収納を紹介】

ウォークインクローゼット収納の紹介

次は、ウォークインクローゼットの収納です。
一目見ただけでも、何がどこにあるのかすぐにわかるような配置になっています。

綺麗に整理されたクローゼットの中

ウォークインクローゼット収納のコツはコの字型ではなく、1番奥の洋服まで見ることができる川の字型がお勧めとのことです。目で見て綺麗なだけでなく、場所がすぐに把握でき、探す手間の掛からない収納方法です。

川の字型に収納された洋服

クローゼットの形がコの字型になっていても、ハンガーを掛ける位置など工夫して川の字型にすることができます。

S字フックを使った小物収納

サングラスといった小物も、S字フックを使うことで見つけやすく、すぐに取り出せるようになっています。

【納戸の収納を紹介】

納戸収納を紹介

最後に納戸の収納をご紹介します。

綺麗に整理された納戸の中

納戸収納のコツは、縦の長さや奥行きなど納戸のサイズをしっかり測ることです。
ぴったりと合う棚を入れることで、無駄な隙間を作らず、綺麗に収めることができます。

しっかり測って購入した納戸用棚

こちらの納戸は奥行きが90cm程あるため、身体1つ分入るスペースが空けられるような棚を設置しています。

一目見てわかる収納方法

物が納まっているカゴには何が入っているかわかるようにタグが付いています。
使った後、すぐに元の場所へ戻すことができとても便利です。

収納スペースとして利用している納戸の壁

有孔ボードを使い壁まで収納スペースとして有効活用されています。
開いている穴にフックをひっかけ、掃除用具やコックボードなどぶら下げています。

納戸の壁に設置された有孔ボード

物を探す、組み合わせを考えるなど、生活の中で生じるストレスが、美人収納を実践することで驚くほど軽減されるのではないでしょうか。
毎日を快適に過ごすヒントが、カシータ垂水駅前のモデルルームで実感できるはずです。
是非この機会に、ご自身の目で確かめてみてください。

美人収納
Model:西口理恵子先生
Videographer:田川翔一
Presented by 神東地所株式会社 カシータ垂水駅前

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.