一人暮らしのお部屋をシャビーシックインテリアでつくりたい!コツと実例の紹介

最近では、アンティーク風のインテリアを用いたお部屋コーディネートが流行っています。
古いけれど味がある部屋で過ごすと落ち着くという人も多いでしょう。

その中で、シャビーシックというテイストで部屋づくりすることが数年前から注目を集めています。

今回は「シャビーシックとは?」と、シャビーシックインテリアを使う部屋づくりのコツ、そして実例をご紹介します。

■目次
1. シャビーシックインテリアとは
2. シャビーシックインテリアのコツ
3. シャビーシックの実例
4. まとめ シャビーシックで可愛らしく部屋を演出

1. シャビーシックインテリアとは

女性人気が高く、ここ数年注目を集めている「シャビーシック(SHABBY CHIC)」。

なんとなく雰囲気はわかるけど、実際どんなデザインなの?
と詳しくは知らない人も多いと思います。

シャビーシックとは、家具やインテリアが何年にも渡り使われてきた古さや歴史をそのまま活かすようなコーディネートを意味します。
シャビー(Shabby)には「使い込む」「古めかしい」のような意味があり、シック(chic)には「上品」「優雅」の意味があり、その2つの意味を組み合わせた感覚でシャビーシックという言葉が生まれました。
シャビーシックのイメージ
革製のバッグなどは使い込めば使い込むほど味が出てきます。

古さに愛着が湧き、雰囲気が出てくることによって、今までになかった良さが出てきます。そのような雰囲気を楽しむのがシャビーシックの一つのポイントです。

さらにシャビーシックのシックには「洗練されていて上品なさま」という意味もあるので、ただ古いだけのデザインじゃないところが、多くの大人の女性にシャビーシックが好まれる理由になっています。

2. シャビーシックインテリアのコツ

シャビーシックインテリアには大きく分けて次の3つのコツがあります。

・白やグレーなどの落ち着いた色を選ぶ
・丸みのあるデザイン
・部屋のインテリアに統一感を出す

一つずつご紹介していきます。

落ち着いた色を選ぶ

シャビーシックの代表色は「白」です。
もともとシャビーシックの白色には空間を広く見せる効果があります。

しかし、白といっても明るい白をふんだんに使うと、シャビーシックの良さである古めかしいイメージがつくれません。
そのため、少し明るめのグレーや褪せた青色をうまく使います。
シャビーシックアイテム
白以外にも色を取り入れることによって、明るくなりすぎないので、シャビーシックの使い古された雰囲気がつくりやすくなります。

丸みのあるデザイン

角のないフォルムのチェア

出典: Re : CENO

シャビーシックの特徴ともいえる丸みのあるデザイン。
チェア全体の曲線的なフォルムや、脚の緩やかなカーブはシャビーシックのデザインにとって大切な要素であり、女性的な印象を与えます。

シャビーシックが女性に人気があるのも、このようなイメージによるところが大きいです。

また、丸みのあるデザインから椅子やテーブルの曲がりは猫脚とも呼ばれており、シャビーシックデザインを演出する特徴の一つになります。

丸みのあるデザインのインテリアを選ぶのがシャビーシックのポイントの一つです。

部屋のインテリアに統一感を

インテリアコーディネート

出典: LIFULLインテリア

すべてのインテリアコーディネートにいえることですが、シャビーシックに部屋を構成するときにも、「統一感を出す」というのは大切です。

せっかくアンティークなデザインのインテリアを買い揃えても、デザインや色がバラバラであれば、チグハグな印象を与えてしまいます。

シャビーシックの場合、先ほどもご紹介したような「落ち着いた色」や「丸みのあるデザイン」を意識して、統一感のあるインテリアを置くのを心がけましょう。

すべてを一色にする必要はないですが、テーマを決めて、どのような色、形でデザインするのかを決めてコーディネートすると、うまくまとまります。
コーディネートしながら決めるのではなく、先に色合いを決めておくのが重要です。

3. シャビーシックの実例

それでは、実際にシャビーシックなデザインを使ったコーディネートの実例をご紹介します。

照明でポイントを押さえたシャビーシック

インテリアを全部揃えるのには、もちろんお金がかかりますよね。
そこで、ポイントを押さえたコーディネートをすることで、お部屋の印象を変えつつコストも抑えることができます。

シャビーシックデザインのペンダントライトはおすすめです。
アンティークな雰囲気を与えつつ、普段のライトとしても使用できる機能的な側面もあります。
アンティーク感のあるライト

出典: LIFULLインテリア

こちらのライトはとてもシンプルなデザインなので、アンティーク色が強くなりすぎず、適度に雰囲気をつくってくれるところがおすすめのポイントです。

ダイニングがある場合は、ダイニングテーブルの上から食卓を照らすのも良いですね。

ペンダントライト自体が存在感もあるオシャレなデザインですので、まずは照明から取り入れてみるのはいかがでしょうか。

シャビーシックなサイドテーブル

シャビーシックなローテーブル

出典: Re : CENO

部屋の印象をガラッとシャビーシックに変えたいのなら、サイドテーブルを置くとかなり存在感が生まれます。

ワンルームであれば、その部屋の隅においてちょっとした化粧台としても使えますし、ベッドの横に置くのでもいいですね。
引き出し機能付きデスク

出典: Re : CENO

比較的サイズも小さいので、一人暮らし用の部屋でも使いやすいと思います。

普通にサイドテーブルとしても使えますし、シャビーシックなコーディネートのクオリティを上げてくれるインテリアの一つです。

テーブルと一緒にアンティークなチェアもセットにすると、さらに統一感が出て雰囲気が際立ちます。
歴史を感じるチェア

出典: Re : CENO

チェアやテーブルを選ぶポイントは、コツのところでもご紹介したように猫脚の曲線がついた物を選ぶことです。

色味も落ち着いていて、甘くなりすぎず、味のある部屋づくりをすることができます。
木製のチェアだとよりシャビーシック感が出ますね。

シャビーシックな鏡の選び方

部屋の印象を大きく変えるアイテム

出典: Re : CENO

鏡一つでも部屋の印象をガラッと変えられます。

シャビーシックの特徴でもある丸みのあるデザインの鏡を選ぶのがポイント。
使い古し感のあるフレーム

出典: Re : CENO

さらに鏡の縁をよく見てみると…、傷や汚れ、擦れ具合が味を出していますよね。
縁にアンティーク調に汚れや傷、ペンキの剥がれたような加工をしてある物を選ぶのがポイントです。

シャビーシックのコーディネートに大切なのは、使い古してきたオールド感です。
長年使ってきたというような雰囲気が感じられるデザインをチョイスすることで、その雰囲気がうまく演出できます。

女性の一人暮らしの場合、部屋の鏡は大切なアイテムですよね?
シャビーシックの雰囲気を演出する際には、鏡選びを一つポイントとして押さえておきましょう。

シャビーシックなテレビボード

シャビーシックなテレビボード

出典: Re : CENO

テレビを載せるためにローボードを使う方は多いと思いますが、ここをアンティーク調にコーディネートすると、よりシャビーシックの雰囲気がつくれます。
猫足のような曲線的フォルム

出典: Re : CENO

猫脚の曲線が綺麗ですし、使い古しの色の加工がオシャレですよね。

色味もライトグレーで白に近い感じの物を選ぶと、部屋をシャビーシックらしい柔らかい印象にしてくれます。

出典: Re : CENO

ローボードの場合は、テレビを載せて置くだけではなく、引き出しなどにCDやDVD、本の収納場所としても使えます。

部屋の雰囲気づくりだけでなく、収納という機能面も兼ね備えていますので、ローボードの利用価値はかなり高いです。

4. まとめ シャビーシックで可愛らしく部屋を演出

ただ古くなったインテリアを置けば良い、というわけではないのが「シャビーシック」の難しいところです。
イメージとしては、少し上品さがある物を使うと、可愛らしく部屋を演出できます。
古びたインテリアの中に囲まれると居心地の良さが生まれ、見た目だけでなく過ごしやすさも生まれます。

今回はシャビーシックな部屋のイメージづくりをご紹介しました。
最初からすべてを揃えるのは難しいかもしれませんが、インテリア小物一つから始めてみるのも良いかと思います。

登場したアイテム
Re:CENO
LIFULLインテリア

一人暮らし(単身)にぴったりな間取りを見る
おしゃれなデザイナーズマンション・物件を見る

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.