角材と丸棒だけでポールハンガーを作っちゃおー!-Wooden hanger stand DIY

DIY Mag公式クリエイターNegoさんに、ポールハンガーの作り方を教えてもらいました。
コートの出番も多くなってきたこれからの季節。コートだけではなく、帽子やバッグ、マフラーなどをさっと掛けることができる便利なポールハンガーです。
場所も取らないので、玄関に置いても、お部屋の隅に置いてもいいですね。

詳しい作り方は動画で!楽しそうに作ってるNegoさんにも注目を!
ここから先はNegoさんのレシピ↓↓


【材料】

ポールハンガーの材料

  • 角材 160センチ 1本
  • 胴縁30センチ 4本
  • 丸棒 直径15ミリのを18センチを5本
  • 15ミリドリルピット
  • インパクトドライバー
  • ボンド
  • ペンキ
  • ステンシルシート
  • ビス3.8センチ

【DIYレシピ・ポールハンガーの作り方】

①角材に15ミリのドリルビスをセットしたインパクトを使って斜めに穴を開ける。

15ミリのドリルビスをセットしたインパクトを使って斜めに穴を開ける

②穴は、角材を貫通しないように気をつけてください。
ドリルビスに、マスキングテープを巻くなどして穴の深さを同じにするのも裏技ポイントやで。

貫通しないように気を付ける

③足になる方に、胴縁を縦横交差させてビスで止めていく。

脚をビスで固定していく

ビスが重なる部分が出てくるのでずらしながら止めてなぁ。

脚をビスで固定していく

④穴あけが終わったら、穴の中にボンドを入れて

丸棒を固定していく

丸棒を少し力を入れて回しながら中に入れる。

丸棒を固定していく
この時も軍手した方がやりやすいで

⑥ボンドがもしはみ出たら拭き取って、ペンキを塗っていくんやけど、今回私は、グレーにしたんやけど、お子さんの数によって色分けしたり、ペンキじゃなくてオイルステインにしたりして楽しんでみてなぁ。

ペンキで色付けしていく

⑦正面になる部分にステンシルをして

ステンシルをする

⑧出来上がりやな!

DIYポールハンガーの完成

Negoさんとポールハンガー

Designer/Model:Nego instagram
Videographer : 田川翔一
Place:DIY FACTORY OSAKA

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.