淡い光が魅力!間接照明でインテリアをワンランクアップ

なんとなく今の部屋に物足りなさを感じたら、間接照明を取り入れてみてはいかがでしょう。間接照明は、比較的手軽に、低コストから模様替えができるアイテムです。カフェや素敵なショップには、必ずと言っていいほど間接照明が置いてあり、光をうまく使って空間を演出しています。ここでは間接照明を使った空間の作り方を紹介します。

間接照明で魅力的な部屋作り

間接照明で魅力的な部屋作り

天井からその下の空間を明るく照らす直接照明が多い日本に比べ、海外のインテリアは、フロアスタンドやテーブルライトといった間接照明のライティングアイテムが主流。間接照明による淡い光が照らし出す空間は、なんとも優しく、温もりある印象になります。間接照明をうまく取り入れることができれば、穏やかな淡い光で居心地のいい空間づくりができそうです。

間接照明の基本的な取り入れ方は、光を壁や天井に向けること。そこで反射した光が部屋を照らすと、直接照明に比べまぶしさが抑えられ、光が柔らかく感じられるので、リラックス効果があります。さらに、雰囲気も演出でき、居心地の良い空間に。

また、部屋の隅を照らすと、影ができ、立体感が感じられます。部屋が広く見え、奥行きを感じられる効果が得られます。複数の間接照明を配置すると、たくさん陰影ができ、部屋にメリハリを出すことができます。インテリアの中の目立たせたいものに光を当てるのも効果的。間接照明で照らすことで、そこに視線を集めることができます。お気に入りの家具やオブジェ、グリーンを照らしてインテリアの主役にするのもいいですね。

より柔らかな明かりにしたいなら、照明器具を隠してみても。もともとデッドスペースになっていた所やグリーンの後ろに置いてみることで、家具のレイアウトを変えることなく手軽に取り入れることができます。

リビングルームの間接照明レイアウト

ソファの横に置く間接照明

リビングはテレビを見たり、読書をしたりと寛ぐだけでなく、来客もある多目的なスペースです。ダイニングとひと続きになっている間取りの家も多いでしょう。それだけに間接照明の取り入れ方も様々です。リビングの間接照明レイアウトを紹介します。

ソファの横に置く間接照明は、ソファと床を照らす必要があるので、ある程度高さがある間接照明がおすすめ。高さがある方が部屋とのバランスもとりやすいです。

ゆぴのこさん宅のリビング

DIY PEOPLEにも登場したゆぴのこさん宅のリビング。天井の高さを活かしたアームの長い壁に取り付ける形の照明です。照明そのものはシンプルですが、アイアン素材とその形状がリビングのアクセントになっています。

ゆぴのこさんの記事はこちらから読めます。
[Vol.11]ヒントは日常から。デザインは自分で。DIYで進化させる、自分にとって一番使い勝手のいい家

テレビ周りに間接照明

リビングに欠かせないテレビ。テレビ周りに間接照明を取り入れる主な方法は2つあります。ひとつはテレビ台と壁の隙間に照明を設置する方法。ここにスティックタイプの間接照明を設置してテレビを後ろから照らしてみてください。テレビの後ろから、床や壁に光が伸びて幻想的な雰囲気に。もうひとつはテレビの両サイドを照らす方法です。自立式のフロアライトをテレビの両サイドに置いて壁面を照らすと、ホームシアターのような空間になります。

テーブルの上やフロアに間接照明

テーブルの上やフロアに間接照明を置くと、空間がぐっと素敵になります。キャンドルライトを間接照明として取り入れても。高さが違うキャンドルライトを複数並べるなどしても良いですね。小型で縦長、柔らかい光のものが向いています。

間接照明でベッドルームを安らぎの空間に

ベッドルームは家の中で最もリラックスしたい場所。照明にもこだわりたいものです。間接照明は光が柔らかく、目にも優しいので、上手く取り入れることができれば入眠の手助けにも。ベッドルームの間接照明について紹介します。

デザイン性が高いベッドサイドランプ出典:LIFULLインテリア

ベッドルームは眠るだけでなく、読書などでリラックスタイムを過ごす場所でもあります。そんなときは、強すぎない光で手元を照らしてくれる照明が便利。光でぼんやりと照らしてくれるだけでなく、デザイン性が高いベッドサイドランプならインテリアも楽しめそうです。

枕元に手元を照らす照明出典:LIFULLインテリア

枕元に手元を照らす照明があると便利ですが、明るすぎると眠りの妨げになることもあります。そんなときは光源が目線より下にあるものを選ぶなど、照らす位置に工夫をしてみてください。

コード上の照明をベッドの頭上の壁に這わせて間接照明

こちらは、コード上の照明をベッドの頭上の壁に這わせて間接照明に。ほどよく壁が照らされて、癒しの空間になりそう。インテリア性が高く、照明を消しているときも存在感があって素敵です。

間接照明はアイデア次第

基本を押さえれば、あとはアイデア次第でどんな場所にも取り入れることができる間接照明。個性豊かな空間づくりが楽しめそうです。淡く優しい光をうまく使って、部屋の雰囲気をアップしてみてください。

登場したアイテム
LIFULLインテリア

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.