本と暮らす、本好きさんのための収納・インテリアアイデア

本好きな人たちは、お気に入りの本や雑誌は手元においておきたいと思う人が多いのではないでしょうか。最近では便利な電子書籍の利用も増えてきていますが、実際に本を手に取ってページをめくる楽しみは格別です。けれども、どんどんと増えていく本類はどうしてよいものやら困ってしまいます。今回は、本好きさんの永遠のテーマ「本の収納」について紹介します。

本好きさんのための本棚収納

本好きさんのための本棚収納

増えていく本や雑誌類。気が付けば、本棚に収まらず、テーブルや床の上に積んでしまっている場合も。本は重く、湿気に弱いので、積んで保管しておくと、傷み、埃が積もり、インテリアも台無しに。大切な本はきちんと収納したいものです。インテリアにもこだわりたい本好きさんは、どんな風にたくさんの本を収納しているのでしょう。

大容量収納といえば、インテリア本や各メディアにもよく登場するのが「壁面収納」です。部屋のサイズに合わせた壁面収納なら、スペースを有効活用でき、より多くの本が収納可能。このような壁面本棚は造作家具でないと難しいと思われがちですが、壁から天井までを最大限有効活用できるような組み立て家具も売られています。うまく取り入れることができれば、壁一面が本棚に。壁一面の本棚収納がある部屋は、まるで本に囲まれているような感覚になり、本好きさんにはたまらない空間になりそうです。

本棚収納をDIYしてもよいでしょう。2×4(ツーバイフォー)木材を使って壁にキズをつけずに棚を後付けする方法が手軽でおすすめです。写真のラブリコのように、2×4材のアジャスターが売られています。シンプルなデザインでインテリアの邪魔をしません。絵本などは表紙を見せて収納できるようにDIYするのも良さそう。収納量は造作家具の方が多いですが、見せる収納など自分好みのレイアウトを楽しめるのはDIYならではです。

本棚収納をDIY出典:LABRICO

2×4の棚の作り方の動画もありますので、参考にしてみてくださいね。


[棚・有孔ボードDIY]賃貸でも大丈夫!傷を付けない壁面収納- Shelves&Perforated board DIY

インテリアもスッキリ!本の収納アイデア

ここでは、さまざまな本棚収納を紹介します。

リビングスペースの壁に大きな本棚出典:LIFULL HOME’S リノベーション

手持ちの本棚に合わせて部屋を設計。そのおかげでリビングスペースの壁に、床から天井まで余すことなくスペースを有効活用できました。ハードカバーから新書、文庫など、サイズがばらばらな本も、こんな風にきちんと納めることができればすっきりとした印象に。

壁一面の造作収納出典:LIFULL HOME’S リノベーション

ギリギリまでスペースを使った壁一面の造作収納は、何にも勝る収納力です。写真集やイラスト集、絵本など、大型の本も納めることができそう。反対側のちょっとした棚にも注目。頻繁に読むことは無いけれどとっておきたい本は、普段は手が届かないこうしたデッドスペースを有効活用して収納できれば嬉しいですね。

部屋の仕切りを本棚収納に出典:LIFULL HOME’S リノベーション

リノベーションの際に、部屋の仕切りを壁にするのではなく収納に。書斎側には本がたっぷり収納できます。向こう側も収納になっているので、子どもの本などは分けて収納しても良いですね。

廊下の壁を本棚にリノベーション出典:LIFULL HOME’S リノベーション

廊下の壁を本棚にリノベーションした例。リビングや書斎といった場所にこだわらなくても、ちょっとした壁があれば本棚収納にできます。

壁一面が本棚になっている書斎スペース出典:LIFULL HOME’S リノベーション

部屋の一角に、壁一面が本棚になっている書斎スペースを。たっぷりの本が収納できるだけでなく、少し囲まれていることで、落ち着いて本の時間を楽しめる。本好きさんには夢のような空間です。

テレビ台を兼ねた造作の本棚出典:LIFULL HOME’S リノベーション

テレビ台を兼ねた造作の本棚。敢えて本棚に背板をつけないことで、壁の素材を生かしています。本の隙間から見えるコンクリートの壁が素敵。手前に向かって段々と低くなっていることで、壁2面を使った本棚収納でも圧迫感が少なく感じます。

寝る前の読書タイム

本好きさんのなかには、寝る前の読書タイムを楽しみにしている人が多いのでは。今読んでいる本はすぐ手に取れる場所に置いておきたいものです。そんな希望を叶えてくれる、ベッドヘッドの本棚収納。眠る直前まで本に囲まれて過ごせます。

本棚兼オブジェ

部屋のなかに、こんな本棚兼オブジェがあれば楽しい気持ちに。本を飾るイメージです。本の収納は容量も大事ですが、本好きさんにとっては、部屋のところどころに本が置けるというのも大事なポイントです。

ブックスタンド出典:Re:CENO

ソファの傍など、寛ぎのスペースにちょっとしたブックスタンドを置いておくのもおすすめです。読みかけの本がすぐに手にとれて、素敵なインテリアにも。

木とアイアンの雰囲気のブックシェルフ出典:Re:CENO

後付けで本棚を置くなら、高さが変えられるものを選んで。文庫や新書から写真集まで、サイズが様々な本もうまく収納できそうです。こんなブックシェルフなら、木とアイアンの雰囲気がどんなインテリアにもうまく馴染んでくれそう。

本の収納もインテリアに

たくさんの本も、自分の家に合った収納法でうまく納めることができれば、スッキリと暮らすことができます。本がインテリアの一部になる収納法を探してみてはどうでしょう。

事例協力
ひかリノベ
中古でリノベ
ハコリノベ不動産
LOHAS studio(ロハススタジオ)
秀建【SHUKEN】
nuリノベーション

登場したアイテム
Re:CENO

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.