すっきりと暮らしたい!ファミリーのクローゼット収納アイデア

いつの間にかどんどん増えてしまう衣類やバッグ。クローゼットがパンパンで、中身が把握できないということも。クローゼットがすっきりすると、毎日の服選びも楽になり、服選びの時間を減らすことができます。収納力アップで見た目もすっきり、覚えておきたいクローゼット収納のコツを紹介します。

1.クローゼットの空間を無駄なく使う一工夫

クローゼットの空間を無駄なく使う一工夫

ハンガーポールが備え付けられている一般的なクローゼット。注目すべきスペースは、衣類を掛けた時に下にできる空間です。この空間を上手に使うことで、収納力がアップします。コツは、ハンガーに掛ける服の長さを揃えること。そうすることで、下の空間を効率的に確保することができ、無駄がなくなります。

スペースを確保したら、その部分に収納ケースを。様々なサイズの収納ケースがあるので、きちんと測ってピッタリ収まるものを用意しましょう。そのとき、ハンガーに掛けた服の裾が、用意した収納ケースにつかないよう、少しゆとりを持たせましょう。

クローゼットの空間を無駄なく使う一工夫

また、ラックをはめ込んで、中にお気に入りのカゴやボックスを入れれば、見た目も美しく仕上がります。

ハンガー収納を増やしたいときは、もう1段ポールを増やして収納力をアップさせましょう。備え付けのポールに、ブランコのように引っ掛けてポールを増やす便利グッズなどを使えば、簡単にできます。トップスのような丈の短い衣類であれば、このような工夫で2倍の量が収納できます。下のポールは背が低く、子どもにも届くので、子どもの衣類専用にしても良さそうです。

2.アイテムを上手に使って

アイテムを上手に使って

クローゼットに使うアイテムを工夫すれば、見た目がすっきりし、収納力をアップすることができます。例えば、ハンガー。形が異なるハンガーを使うよりも、同じものを使う方が衣類の高さや並び方を統一することができ、取り出しやすくなります。薄型のものを使えば、掛ける量が増します。家族であれば、人によってハンガーを色分けしてもいいですね。

ドアハンガーも便利なアイテムです。ドアハンガーとは、クローゼットの扉の内側に取り付けることができるもので、扉裏を有効活用することができます。衣装選びのときや一度着た服のために、このようなアイテムで仮置きスペースを作っておくと、散らかることが防げます。ドアハンガーはバッグや小物用のものもあり、使用頻度の高いバッグや帽子類をかけて収納しておくと、取り出すのがスムーズです。

アイテムを上手に使って出典:DRAW A LINE

突っ張り棒やS字カンもうまく取り入れて。デッドスペースになりがちなところに、突っ張り棒を渡しておけば、ネクタイやストール、ロングネックレスなどをかけられます。手が届きにくいクローゼット上段の棚に、突っ張り棒を渡してハンガーを掛けておくと、バッグをぶら下げて収納することができます。使用頻度の低いバッグも、このような工夫で型崩れすることなく収納可能に。写真のように、マットな質感でインテリアに馴染むデザインの突っ張り棒もありますので、チェックしてみてください。

3.押入れを子ども専用のワードローブに

押入れを子ども専用のワードローブに

ファミリー向けの住居には、和室がある場合も。押入れは、一番上の棚、真ん中の広いスペース、下の段の3つに分かれていることがほとんどです。大人には使いにくい高さの一番下の段ですが、背の低い子どもが使うにはぴったりです。

ある程度子どもが成長したら、自分で身支度ができるよう衣類や通園通学グッズを1ヶ所に集めて収納すると便利です。押入れの一番下の段にポールハンガーを取り付け、衣装ケースやチェストをおけば、子どもの身支度に必要なものをまとめて収納できるスペースに。

このとき、押入れの奥行きを生かして、衣装ケースも奥行きがあるものを選びましょう。ケースの奥にシーズンオフのものを、手前に季節ものを収納すれば、衣替えも前後を入れ替えるだけ。小さな子どもは引き出しを奥まで引き出すことが難しいものですが、この収納方法なら、手前だけ引き出せば必要な衣類が取り出せるので管理がしやすくなります。

クローゼットの使い方を工夫してすっきりとした暮らしを

探しやすく、取り出しやすいクローゼット収納を作ることができれば、快適で暮らしやすくなります。空間やアイテムを上手に使って工夫してみてください。

登場したアイテム DRAW A LINE

ウォークインクローゼットでたっぷり収納がある賃貸物件を探す
ウォークインクローゼットでたっぷり収納がある中古マンションを探す

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.