手作りで簡単!ほろにが抹茶レシピ3選

スーパーフードとして世界でも幅広く使われるようになった抹茶。抹茶にはシミやソバカスを予防する美肌効果、脂肪の燃焼を促す効果、アンチエイジングなど女性に嬉しいさまざまな効果があります。パウダー状なのでアレンジにも使いやすく、手軽に取り入れることができるのも人気です。今回は抹茶のアレンジレシピを3つ紹介します。

1.ホットケーキミックスで簡単「抹茶のパウンドケーキ」

ホットケーキミックスで簡単「抹茶のパウンドケーキ」

最初から粉や砂糖がバランス良く配合されているホットケーキミックスを使えば、抹茶のパウンドケーキも簡単に作ることができます。混ぜて焼くだけで、コーヒーにも紅茶にも合う大人風味のパウンドケーキのできあがり。

<材料>

・ホットケーキミックス 100g

・パウダー状の抹茶 5g

・卵 2個

・無塩バター 100g

・グラニュー糖 30g

・はちみつ 50g

・約20cmのパウンド型 1台分

<作り方>

1.室温で軟らかくした無塩バターに、グラニュー糖とはちみつを加える。

2.1に卵を加え、混ぜる。

3.2にホットケーキミックスと抹茶を加え、混ぜる。

4.3を型に流し込む。

5.170℃に予熱したオーブンで約40分焼いて完成。

抹茶の苦みとはちみつの甘さがほんのり漂うパウンドケーキ。そのままでも抹茶の色がきれいですが、生クリームや餡を添えても美味しそうです。

2.手作りの「抹茶ラテ」でホッと一息

手作りの「抹茶ラテ」でホッと一息

コーヒーショップやコンビニでもよく見かける抹茶ラテ。こちらも自宅で簡単に作ることができます。温かいドリンクで一息つきたいとき、作ってみてはいかがでしょう。

<材料>

・パウダー状の抹茶 4g

・砂糖 6g

・牛乳 130ml

<作り方>

1.お湯を沸かし、カップを温める。

2.カップが温まったら、抹茶と砂糖を入れる。

3.2に沸かしたお湯を30mlから40ml入れて、抹茶と砂糖が溶けるまでよくかき混ぜる。

4.3に電子レンジで人肌ほどに温めた牛乳をゆっくり注ぎ、軽く混ぜる。

5.茶こしで抹茶を振りかけたら完成。

抹茶はスーパーなどで手に入る安価なもので十分楽しめます。甘めがお好みの場合は、砂糖の量を増やしてみてください。牛乳を豆乳に代えて作っても、抹茶豆乳ラテとして美味しく仕上がります。

牛乳を少し残しておいて、クリーマーで泡立てて乗せると見た目がよりラテらしくなります。クリーマーは100円ショップでも買うことができるので、ぜひ試してみてください。

3.「抹茶そば」のアレンジメニュー

「抹茶そば」のアレンジメニュー

料理に抹茶?と思われるかもしれませんが、天ぷらやお寿司に抹茶塩が使われるように、抹茶のほろ苦さは料理の味も引き立ててくれます。ここでは、抹茶そばのおすすめの食べ方を紹介します。

抹茶そばとは通常のそばに抹茶が練りこまれているもので、抹茶の味や香りが楽しめるだけでなく、色も鮮やか。冷たくしても温かくしても、美味しく食べることができます。

冷たくして楽しむなら、とろろでアレンジしてみて。キリッと水でしめた抹茶そばと冷やした麺つゆをお皿に入れて、とろろと温泉たまごを乗せます。薬味はネギだけでなくキュウリもよく合いますよ。

温かさを楽しむなら、トッピングは鶏やネギをこんがり焼いたものがおすすめ。抹茶の風味でいつもとは違った味わいを楽しむことができます。

ちょっと変わったアレンジに挑戦したいなら、抹茶そばのかきあげはいかがでしょう。作り方は、抹茶そばを短く折って、桜エビなどの食材と一緒に揚げるだけ。抹茶そばと桜エビの相性が抜群の一品です。

栄養満点の抹茶を、日常的に取り入れて

香りとほろ苦い味わいが魅力的な抹茶。ヘルシー志向が高まる海外でも、今人気を集めています。抹茶には、美容と健康に嬉しい成分がたっぷり。そんな抹茶を、飲み物はもちろん、スイーツや料理にアレンジして風味や香りを楽しんでみてください。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.