簡単アレンジ!メッセージカード

贈り物と一緒に感謝の気持ちを伝える「メッセージカード」。少しのアレンジで、オリジナリティあふれるカードを作ることができます。今回は、簡単にできるメッセージカードのアレンジ方法を紹介します。

1.アレンジ豊富な「サンキュータグ」

アレンジ豊富な「サンキュータグ」

プレゼントに一言メッセージがついていると、嬉しい気持ちになりますよね。贈り物につけられた感謝を伝えるメッセージは「サンキュータグ」とも呼ばれ、今人気を集めています。

作り方は簡単。お好みのペーパーを準備したらタグの形にカットして、穴あけパンチで穴をあけます。最後にメッセージを書いたらサンキュータグの出来上がり。ラッピングするときに、タグの穴に一緒にリボンを通しても良いですし、針金ならドリンクのボトルやプチギフトのラッピングなどにもつけることができます。革ひもや麻ひも、毛糸を通してもアクセントになります。

使用するペーパーにも一工夫を。クラフト紙やロウ引きの紙を使うとアンティーク風に、黒い紙に白っぽい筆記用具でメッセージを書けば黒板風になります。春には桜色のペーパーを使うなど、季節に合わせて選んでみるのも楽しいですよ。

材料はホームセンターや100円ショップなどで手に入れることができるので、ぜひのぞいてみてください。

2.「マスキングテープ」で❝貼るだけ❞アレンジ

「マスキングテープ」で❝貼るだけ❞アレンジ

メッセージカードを華やかにしたい、そんなときはマスキングテープを活用しましょう。ペタペタと貼るだけで、賑やかなカードに変身します。

メッセージカードの端をマスキングテープで縁取るシンプルなアレンジも良いですし、カラフルな色や柄のテープを組み合わせて、デコレーションするのも素敵です。バースデーカードならマスキングテープをロウソクに見立て炎の部分を手書きで加えたり、プレゼントやケーキの形をあしらってみても喜ばれそう。

メッセージやロゴが入っているマスキングテープもありますので、それならまさに❝切って貼るだけ❞で気持ちが伝わりますね。

マスキングテープは、豊富な種類が展開されているため様々なアレンジが可能です。一度貼ってもきれいにはがすことができるので、失敗が少ないのも嬉しいポイント。手でちぎれるのでハサミやカッターがなくてもOK。手作りが得意でない人も挑戦しやすいアレンジです。

3.画用紙があれば「ポップアップカード」も作れる

画用紙があれば「ポップアップカード」も作れる

画用紙が一枚あれば、メッセージを伝えることができます。

ハートや星、動物の形など少し凝ってカットするだけで可愛くできあがります。さらにポップアップカードも作ることができるんです。

ポップアップカードを作るには2枚の画用紙(用紙A、用紙B)を準備します。

<用紙A>

星型やハート、動物など好きな形に切り抜いて、飛び出し部分のパーツを作る。

<用紙B>

1.紙を長方形にカットして半分に折る

2.折り目に対して直角に2cm程度の切れ込みを2本いれる。2本の間は3〜4cmあける。

3.紙を開いて、3〜4cm幅にカットされた部分を山折りに。これが飛び出す土台になる。

Bの土台部分にAのパーツを貼り、折りたためば完成。カードを開くとAのパーツが飛び出します。Aは折りたたんだ時にはみ出さない大きさに調整するとよいでしょう。

ひと手間かけたメッセージカードで思いを届けて

ほんのひと手間加えるだけで、気持ちがしっかり伝わり相手の印象にも残ります。この春はもらって嬉しいだけでなく、作るのも楽しいメッセージカードに挑戦してみませんか。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.