ホワイトデーも手作りで!お返しスイーツレシピ3選

ホワイトデーといえば、男性が女性にお返しする日。しかし最近は、友チョコのお返しを渡す女性も増えています。今回は、喜ばれるお返しスイーツレシピを3つ紹介します。準備に迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.アメリカの定番おやつ!「マシュマロのスモアサンド」

アメリカの定番おやつ!「マシュマロのスモアサンド」

スモアサンドとは、アメリカやカナダでキャンプの時に作る人気のスイーツ。英語の「Some more」が短縮された言葉で、「一つ食べると、さらに食べたくなってしまう」という名前の由来の通り、その美味しさで今注目のおやつです。

作り方は簡単。お好みのクッキーに、マシュマロやチョコを挟んで焼くだけで完成します。

<材料(3人分)>

・大きめのクッキー 6枚

・小さめのマシュマロ 3〜6個

・板チョコ 3〜6かけ

<作り方>

1.クッキーに、マシュマロと板チョコを置く。

2.オーブントースターで2〜3分加熱する。

3.冷めないうちに、もう一枚のクッキーでサンドすれば出来上がり。

クッキー同士を押し付けすぎるとはみ出てしまうので、優しくサンドしましょう。色々な味のマシュマロを用意すれば、バリエーションも広がります。

2.ホワイトチョコで作る「ふわふわマフィン」

ホワイトチョコで作る「ふわふわマフィン」

マフィンといえばバターやチョコ味が定番ですが、ホワイトデーに送るなら「ホワイトチョコ味」を用意してみてはいかがでしょう。ホットケーキミックスを使えば、手軽に作ることができます。

<材料(12個分)>

・ホットケーキミックス 100g

・牛乳 60g

・サラダ油 30g

・ホワイトチョコレート 1枚

・マフィンカップ

<作り方>

1.あらかじめオーブンを180度に余熱しておく。

2.二重にしたビニール袋にホワイトチョコを入れて、麺棒で叩いて細かくする。

3.ボウルに牛乳、サラダ油、ホットケーキミックスの順に入れて混ぜ合わせる。

4.3に.ホワイトチョコを加えざっくり混ぜる

5.マフィンカップに4を流し込み、180度のオーブンで20分焼き上げる。

7.ふんわりと膨らんで、爪楊枝をさして生地がつかなかったら完成。

途中で焦げそうになった場合は、アルミホイルで包んで余熱で焼き上げると失敗がありません。ホワイトチョコの余りやチョコチップをトッピングすれば、見た目も華やかになりますよ。

3.赤いジャムをあしらった「ハート型のクッキー」

赤いジャムをあしらった「ハート型のクッキー」

いちごジャムを乗せたハート型のクッキーは、見た目もキュート。こちらもホットケーキミックスを上手に活用しましょう。

<材料(4個分)>

・ホットケーキミックス 150g

・バター(常温) 75g 

・いちごジャム 適量

・丸のクッキー型

・ハートのクッキー型(丸より小さいもの)

<作り方>

1.室温に戻したバターをボウルに入れて、クリーム状になるまで混ぜる

2.1にホットケーキミックスを加えて混ぜる

3.麺棒で3〜4センチの厚さまで伸ばし、ラップに包んだら冷蔵庫で30分寝かせる

4.オーブンを170度に余熱する

5.3を丸のクッキー型で型抜きする。さらに丸型に型抜きしたクッキー生地の中央に、ハートのクッキー型で型抜きをし、「ハートの空洞があるクッキー」を作る。

6.5とは別に、丸のクッキー型で型抜きする。

7.クッキングシートに5と6を並べて、余熱したオーブンで25分焼く。

8.焼きあがったら冷ます。

9.丸型のクッキーにいちごジャムを塗り、その上からハートの空洞があるクッキーを乗せたら完成。

いちごジャム以外にも、ブルーベリーやラズベリー、アプリコットなどのフルーツジャムを上手に使えば、色んな味が楽しめます。

ホワイトデーは手作りスイーツで心を込めた贈り物を

今回紹介した3つのスイーツレシピは、思わず写真におさめたくなるものばかり。「可愛くて美味しい!」と思ってもらえるお返しスイーツを作ってみてくださいね。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.