西内ひろさんが作る、ドライフラワーのボタニカルランプシェード- Botanical Lamp Shade DIY

今回は、女優・タレントとして活躍する西内ひろさんと『ボタニカルランプシェード』をDIYしました。好きなドライフラワーを組み合わせて作るランプシェードは、花の組み合わせ次第で、空間を華やかな雰囲気にしてくれる優れもの。

今回は「可愛い!」が飛び交う、楽しいDIYになりました。

【材料】

ボタニカルランプシェード材料

  • 好みのドライフラワー各種
  • テーブルランプ(シェードの外れるもの。ホームセンター等で購入可能)
    ※万が一の火災を防ぐためLED電球を使用してください
  • プライマー(下塗り剤)
  • ゴールド、ブラックスプレー
  • マスキングテープ
  • 針金
  • ペンチ
  • はさみ
  • カッター
  • ボンド

【DIYレシピ・ボタニカルランプシェードの作り方】

1.テーブルランプのシェードを取り外し、ランプ本体にプライマー→スプレーの順に吹き付けます。
今回はエイジングの雰囲気を出すために、ゴールドスプレーを吹き付けた後に上からブラックのスプレーを軽めに吹き付けます。ブラックを塗りすぎないのが、エイジング感を出すポイント。スプレーは飛散するため、周りを養生してから行ってください。また、室内で行う場合は換気をしながら吹き付けるようにしましょう。
スプレーをしたくない部分は、先に養生しておきます。

丸い部分の養生は、マスキングテープを短く切りながら少しずつ貼っていくとやりやすい
丸い部分の養生は、マスキングテープを短く切りながら少しずつ貼っていくとやりやすい

色の定着をよくするために、先にプライマーを吹き付けます。
色の定着をよくするために、先にプライマーを吹き付ける

ゴールドスプレーをまんべんなく吹き付けて、乾くまで待ちます。
ゴールドスプレーをまんべんなく吹き付けて、乾くまで待つ

ランプから20センチほど離して、ブラックスプレーを吹き付けます。ランプから20センチほど離して、ブラックスプレーを吹き付ける

下に塗っているゴールドが見える程度に軽く吹き付けるのが、エイジング感を出すポイント。下に塗っているゴールドが見える程度に軽く吹き付けるのが、エイジング感を出すポイント

2.シェードの布を剥がして、骨組みだけにします。

シェードをはがす
シェードの枠組みだけにする

3.お好みのドライフラワー5〜6本を組み合わせて、花束を作ります。シェードの骨組みよりも5センチ長く枝をとって、針金で巻いていきます。

ドライフラワー5〜6本を組み合わせて、花束を作る

西内さんはベッドルームに置くため、はっきりした色よりも、淡い色のドライフラワーをチョイス。赤系のドライフラワーをメインに、濃い緑をアクセントに花束を作っていきました。

針金の巻きつける
枠組みに付ける花束

4.シェード骨組みの上部の輪部分に、針金でドライフラワーのブーケを吊り下げていきます。骨組みに支柱がある部分は、ブーケの中でも太めの枝を選び、支柱部分に針金で固定しておきます。

骨組みに付けていく

骨組みとドライフラワーを接着させた針金は、ペンチでドライフラワーの中に押し込んでおきます。

骨組みに巻きつける

最後に、花束が落ちてこないように、骨組みと針金部分にボンドをつけます。

落ちてこないようにボンドで留める

<注意>
安全のため、シェードの内側にドライフラワーが入り込んで、電球とドライフラワーが接触しないように注意してください。また、シェード内を完全に塞ぐと熱がこもるため、上部を開放する、熱の逃げる開口部を開けるなど、電球の熱を逃がす箇所を作ってください。

5.骨組みからはみ出しているドライフラワーの枝を、2センチを残して切り取ります。骨組みギリギリまで枝を切ってしまうと、完成後に花束が落ちやすくなるため、2センチ程度残しておくのがポイント。

はみ出している部分をカット

6.ランプに貼っていた養生テープを剥がして、シェードを乗せたら完成です!

養生テープを剥がしたら完成

空間の主役になれそうな華やかなランプシェードが完成しました。
西内さんは、ベッドルームにある木のローテーブルに置くそうで、「ドライフラワーになっても良い香りがする花もあって、ベッドルームに置くと優しい気持ちになれそうです」と話してくれました。

ボタニカルランプシェードの完成

あかりが灯ると、ドライフラワーが映し出す影がとてもきれいで、置く部屋によっていろんな楽しみ方ができそうです。花をドライにするところからはじめても楽しそうな、『ボタニカルランプシェード』。今回はテーブルライトのランプシェードをDIYしましたが、ペンダントライトのシェードでもつくれます。ご自身の住まいの空間に合った照明で、ぜひ一度DIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※ご注意ください
電球には必ずLEDライトを使用し、シェードと電球が接触しないように気をつけてDIYしてください。

●西内ひろ
福岡県出身。テレビ、ドラマ、CM 等でタレント、モデルとして活動。 福岡でスカウトされ、芸能界入り。2009トリンプイメージガール等。2010年からトルコ、ラスベガス、 ポルトガル等、30カ国旅にでる。2014年ミス・ユニバース・ジャパン 準グランプリ、トライアスロンや東京マラソンを4時間台で完走し、30ヶ国訪れるなどしてグローバル感やヘルシーライフなどライフスタイルを発信している。書籍「準グランプリ」2014年6月25日発売、宝島社。

〜私と旅の関係性〜『旅を続けるのは、枠に囚われない可能性が世界には満ち溢れているから。それを見ているだけで人生は180度変わるし、不可能を可能に変えられる力を与えてくれるよう気がします。』

Model:西内ひろ instagram
Designer:石坂健(株式会社ベアズ代表)
Videographer : 田川翔一
Place:ROUTE FURNITURE(東京都台東区東上野4-14-3 ROUTE COMMON BLDG2F)
文:石川歩

 

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.