まだまだ寒い冬に!電子レンジで作るあったかおもてなし料理

春も近づいてきましたが、まだまだ寒い日が続きますね。そんな時は、あったかい料理を食べて心も体も温まりたいもの。今回は、電子レンジで作るおもてなし料理を3品紹介します。

1.ほくほくとろとろ!醤油風味の自家製チャーシュー

ほくほくとろとろ!醤油風味の自家製チャーシュー

とろとろした食感が人気の「チャーシュー」は、一品あるだけで華やかなおもてなし料理になります。お肉に味をしっかり染み込ませるなら、半日ぐらいタレに漬け込むのが良いでしょう。

<材料(8人分)>

・豚肩ロースかたまり肉(ネット付き) 400g

ーたれ

・おろししょうが 2かけ分

・おろしにんにく 1片分

・砂糖 大さじ3

・酒、しょうゆ 各大さじ1

・ごま油 大さじ1/2

・塩 小さじ1

<作り方>

1.豚肉はネットがついたまま、半分の長さにカット。耐熱ボウルに、たれの材料を全て入れて混ぜ、豚肉を加えてからめる。

2.1を、ラップをかけずに電子レンジで約15分加熱。

3.ボウルの底についたたれを、豚肉によくからめて上下に返す。

4.再び電子レンジに入れ、約12分加熱する。

5.たれを絡めたらバットに出し、ラップをかけて20分ほど余熱を通す

6.食べやすい薄さにスライスしたら、完成。

ラップで包み容器に入れれば、3〜5日間は冷蔵庫で保存可能。ゲストのお土産として渡しても喜ばれそうです。

2.心も体もあたたまる!「チキンときのこのクリーム煮」

心も体もあたたまる!「チキンときのこのクリーム煮」

具だくさんが嬉しい「チキンときのこのクリーム煮」は、この時期一押し。

テーブルの真ん中に置くだけで、メインディッシュとしても華やぎます。お肉は、”鶏もも肉”で調理してください。鶏むね肉だと、パサパサになってしまうので注意しましょう。

<材料(2人分)>

・鶏もも肉 1枚

・塩こしょう 少々

・薄力粉 大さじ1

・玉ねぎ 1/2個

・しめじ 1/2袋

・マッシュルーム 4〜5個

・牛乳 200cc

・薄力粉 大さじ1

・コンソメ 小さじ1/2

・パセリ 適量

<作り方>

1.鶏もも肉は一口サイズにカットして塩こしょうと薄力粉をまぶす。玉ねぎは薄切り、しめじ、マッシュルームも食べやすい大きさにカットする。

2.耐熱ボウルに、牛乳、薄力粉、コンソメを混ぜ合わせ、玉ねぎ→鶏もも肉→しめじ・マッシュルームの順で入れる。

3.耐熱ボウルにラップをして、電子レンジで600Wで4分加熱する。

4.3をよく混ぜ、再びラップをし更に600Wで3分加熱する。

5.容器に移し、パセリをまぶせば完成。

3.サイドメニューに!茶碗蒸し

サイドメニューに!茶碗蒸し

和食料理をふるまいたい方は、サイドメニューに茶碗蒸しはいかがでしょうか。蒸し鍋で作るイメージがある茶碗蒸しですが、実は電子レンジでも簡単に作れます。一人一個食卓に置かれると、特別感があって良いですね。

<材料(2人分)>

・卵 2個

・水 1カップ

・めんつゆ 大さじ2

・塩 少々

・好きな具材(椎茸、かまぼこ、銀杏、三つ葉など)

<作り方>

1.ボールに、卵、水、めんつゆ、塩を入れて混ぜる。

2.茶碗蒸し用の容器を用意し、好みの具材を底に入れる。

3.1で作った出汁を、茶こしでこしながら容器に注ぐ。

4.ふわっとラップをかけたら、200Wで15〜20分ほど加熱。

5.飾りつけに、三つ葉を乗せれば完成。

電子レンジで時短!温かくて美味しいおもてなし料理を作ろう

まだまだ寒いこの季節、温かいおもてなし料理はゲストに喜ばれるはず。今回紹介した3つのレシピは電子レンジで簡単に作れるので、時短料理にもつながりますね。食卓に彩りを添える料理を、ぜひ試してみてください。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.