自宅でバースデーパーティ!おすすめの飾り付け3選

年に一度の大切な記念日、誕生日。素敵に部屋を飾ってお祝いしましょう。今回は、簡単にできる飾り付けを3つ紹介。オリジナルのデコレーションで、いつものリビングやダイニングをパーティー仕様にして盛り上げてみませんか。お子さんの思い出作りから大人のパーティーまで、賑やかに飾ることができます。

1.ペーパーフラワーで空間を華やかに

ペーパーフラワーで空間を華やかに

子どもの頃、入学式や運動会などでよく見かけた花の形をしたペーパーフラワー。このペーパーフラワーを壁飾りとして上手に取り入れれば、ぱっと華やかな空間を演出できます。同系色でまとめれば、自然と統一感が出ますね。ペーパーフラワーの材料と作り方は、以下の通り。

<材料>

・カラーの紙ナプキン

 (ペーパーフラワー用のものやお花紙としても市販されています)

・ホッチキス

・はさみ

<作り方>

1.イメージに合うカラーの紙ナプキンを8~10枚選び、重ねる。

2.1を均等に山折り谷折りして蛇腹(じゃばら)に折り、中心をホッチキスで止める。

3.2の両端を丸くカットする。

4.中心に向かって紙ナプキンを1枚ずつ左右交互にはがしていく。

5.花のように形を整えたら完成。

グラデーションになるようにペーパーの色を選べば、ボリューム感のあるお花が完成。アレンジを楽しむなら、柄の入ったペーパーで作ったり、両サイドのカットの仕方を変えると雰囲気の違うものが出来上がります。

ボリュームを出したいときはお花紙の枚数を増やしてみましょう。

2.定番のガーランドを「レターバナー」にアレンジ

定番のガーランドを「レターバナー」にアレンジ

パーティー飾りの定番といえば、ガーランド。アレンジによって自由にシーンを演出でき、取り外しも簡単なのが特徴。一文字ずつ繋げてメッセージにする「レターバナー」も、今注目されています。これなら世界に一つだけのメッセージが作れますね。

<材料>

・お好みのオブジェ(折り紙や画用紙)

・お好みの紐やリボン

作り方は、お好みのオブジェを準備して、紐やリボンに取り付けるだけです。三角形を繋げるとフラッグガーランドになり、カラフルなポンポンやタッセルを繋げれば、ボリューム感のあるガーランドが完成します。誕生日なら、思い出の写真をつなぐのも会話が弾みそう。

簡単にレターバナーを作りたいなら、パソコンを使って手書き風の文字をプリントアウトして切り抜いてみましょう。家族や友人の名前を入れたり、「HAPPY BIRTHDAY」などの誕生日メッセージにしても喜ばれそうです。

3.バースデーパネルは黒板アートで

バースデーパネルは黒板アートで

カフェなどでもよく見かけるブラックボードは、何度も書き直しができるので、手軽なグッズとして大人気です。

黒板やチョークは、雑貨店や100円ショップで購入することができます。シート状になっている黒板ステッカーなら、お好みの形にカットして壁のデコレーションとしても活用できます。

お子さんのバースデーパーティーなら、月齢や身長体重を書いて毎年数字を更新すれば、素敵な思い出になります。ウェルカムボードのように入り口に飾れば、ゲストの気持ちを盛り上げてくれます。

とっておきの飾り付けで、素敵な記念日を

バースデー飾りをDIYすれば、その年だけのとっておきのバースデーパーティーが演出できます。お部屋を素敵にデコレーションして、フォトスポットを作ってもいいですね。大切な人の誕生日。簡単アレンジで楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.