体の中からあったまる、「甘酒」の作り方

冬の風物詩のひとつでもある甘酒。ほっこり甘くて、体を芯から温めてくれるありがたい飲み物ですよね。最近ではその高い美容効果にも注目が集まり、「飲む点滴」と称されることもしばしば。そんな甘酒が、自宅で手軽に作れることはご存知でしたか?

今回は、誰でも簡単に作れる甘酒レシピを紹介します。

材料を混ぜて炊飯器で炊くだけ!

甘酒が2つ並んだイメージ。

作り方は、材料を混ぜあわせて炊飯器で炊くだけの、とってもシンプルなもの。そのまま米本来の甘みを味わうもよし、スパイスをトッピングして楽しむもよし。お好みでアレンジできる、基本の甘酒です。

<材料>

・米 1合

・乾燥麹 200g

・炊飯用の水 360ml

・冷ますための水 360ml

やわらかめに炊き上がったお米のイメージ。

<作り方>

1.洗った米に炊飯用の水を入れ、炊飯器で炊く。

2.炊き上がったら「保温」のまま、少しずつ、1に冷ますための水を足していく。

このとき、温度に注意。60度以上になると麹菌が死滅してしまうため、温度計で熱を測りながら、60度以下を保つように心がけること。

3.2に乾燥麹を加え、まんべんなく全体を混ぜる。

4.炊飯器のふたを開けたまま、濡れぶきんで覆う。

5.ふきんが乾かないよう時々湿らせながら、8時間放置する。

6.トロっとした感触のペースト状になったら、完成。

7.密閉可能な容器に移し、粗熱をとったら冷蔵庫で保存する。

(※消費期限は約1週間。)

少しさらっとした甘酒がお好きな方は、水の量を100mlほど加えてもOK。

やわらかな口当たりと自然の甘みが、心身に沁みわたるような甘酒です。

甘酒で、ほっこりしながら美容時間を

胃腸に優しく、消化吸収を助けてくれると言われる甘酒。

加えて、ビタミンB群が豊富に含まれているので、美肌づくりにも効果的です。

一日の終わりには自家製の甘酒で、“ほっこりしながら美容時間”を過ごしてみてはいかがでしょうか。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.