北欧インテリアに合うミニスツールを作ろう!三菱地所ホーム平沼橋第2ホームギャラリーで無料ワークショップ 1/21(日)・2/3(土)★終了

PR 三菱地所ホーム

北欧といえば、おしゃれなインテリア。
それは暗く寒い冬を乗り越えるために、温かみのある家具や色合いがきれいで明るいファブリックを置いて、家を居心地の良い空間にするためだといいます。
今回は、北欧インテリアに合うミニスツールと、ほぼ同じ手順で完成するミニテーブルをDIYしてみました。

今、北欧のインテリアだけではなく、そのライフスタイルも注目されています。
“世界で最も幸せな国”といわれるデンマーク。そんなデンマーク人が大事にしている、心地よい時間や空間を「Hygge(ヒュッゲ)」と呼ぶそうです。

新しくなった三菱地所ホーム平沼橋第2ホームギャラリーでは、『+Hygge』な住まいを体験することができます。今回作ったミニスツールは、三菱地所ホームの平沼橋第2ホームギャラリーにて、無料ワークショップで作ることができます!
詳しくはこちら 平沼橋第2ホームギャラリー

※ワークショップは無事終了しました。ご来場ありがとうございました。

==============================================

【ワークショップ概要】動画のミニスツールを作るDIYワークショップ!

三菱地所ホーム平沼橋第2ホームギャラリーにて、人気クリエイターMARU氏の無料ワークショップを開催いたします。
ワークショップでは3種類のファブリックからお好きな柄を選んで作ることができます。木材はカット済みなので、初心者の方でも挑戦しやすいワークショップになっています。

  • 開催日時:1/21(日)・2/3(土)
    受付開始 13時30分 ワークショプ開始 14時~15時30分
  • 場所:平沼橋第2ホームギャラリー(TVKハウジングプラザ横浜内)
    〒220-0073 神奈川県横浜市西区西平沼町6−1
  • 参加費:無料
  • 定員:各回5組
  • 予約方法:詳細はこちらから 平沼橋第2ホームギャラリー
  • ご注意
    ※ワークショップはスツールのみとなります。ミニテーブルは製作できません。
    ※ファブリックは動画とは異なる場合がございます。
    ※進行状況により終了時間が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
    ※お子様とのご参加も可能ですが、タッカーやドライバー等を使うため、保護者の皆様で十分にご注意ください。
    ※完成したスツールは小さいサイズのため女性・子供用としてご利用ください。
    ※完成したスツールは、各自でお持ち帰り願います。(サイズ:約W35×D35×H41)
    ※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
    ※天候や当日の様子などにより、開催時間や回数が変更になる場合がございます。

ミニスツール完成1
ミニスツール利用イメージ

==============================================

【材料(一台分)】

スツール

  • ラワン合板(厚さ15mm) 33×33cm
  • シートクッション(ウレタン) 35×35cm 1枚
  • シートクッション(固ワタ) 35×35cm 2枚
  • スツール用脚
  • お好きな柄の布
  • さしがね
  • タッカー
  • インパクトドライバー
  • はさみ

ミニテーブル 上記材料に加えて

  • のこぎり
  • 白ペンキ
  • ニス
  • 刷毛

【DIYレシピ・スツールの作り方】

  1. 合板33×33センチに切る(ホームセンターであらかじめカットしてもらうと楽です)
  2. 合板の1センチ内側に印を付ける
  3. 印を付けた1センチ内側にスツール用脚の座金を留める
    合板に座金をつける
  4. ウレタン、カタワタ、シートクッションを3枚重ねる(一番上をウレタンにすると座り心地が良くなります)。その上に座金を付けた合板を乗せる
    シートクッションを3枚重ねた上に座金を付けた合板を乗せる
  5. 合板とシートクッションを芯材で包み、タッカーで留める。余分な部分はカットする。
    合板とシートクッションを芯材で包み、タッカーで留める
  6. お好きな布で包み、タッカーで留める。余分な部分はカットする。
    お好きな布で包み、タッカーで留める
  7. 裏布をタッカーで留める
  8. 穴を開けて座金を出す
    穴を開けて座金を出す
  9. スツール用の脚を取り付けて完成!
    脚を取り付けて完成

ミニスツールは、天板にニスを塗り、同じように座金を取り付けて脚を付けたら完成です。
ニスを塗ると汚れがつきにくくなります。
※スツールは脚によっては耐荷重が小さいものもあります。女性・子供用としてご利用ください。

 

ミニスツールとテーブル

北欧インテリアにもぴったりなテーブル

北欧インテリアに合うスツール

ミニスツール利用イメージ

 

Designer:石坂健(MARU代表)
Model:Nファミリー
Videographer : 田川翔一
Presented by 三菱地所ホーム

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.