自宅で簡単DIY!クリスマスオーナメント3選

もうすぐクリスマス。街は素敵な飾りつけがあふれていますね。家の中にもさりげなくクリスマスの雰囲気をとりいれたいもの。そこで今回は、手軽に作ることができるクリスマスオーナメントを3つ紹介します。今年のクリスマスは、ぜひ手作りのオーナメントに挑戦してみてはいかがでしょうか。

1.小ぶりなクリスマスツリーでインテリアにワンポイント

小ぶりなクリスマスツリーでインテリアにワンポイント

クリスマスのオーナメントといえば、まず思いつくのがクリスマスツリー。大きなクリスマスツリーを飾るスペースがない方もご安心を。

卓上サイズであれば机や玄関などに手軽に飾ることができ、素敵なワンポイントになりますよ。

準備するものはたったの3つ。

・コルク

・緑の葉がついている枝

・細めのリボン

コルクに穴を開け、枝を差し込むだけで簡単に完成!

枝をツリーに見立てるので、緑の葉がついたものを選びましょう。。クリスマス期間中、ずっときれいに緑色を維持したい場合はフェイクを使うのもおすすめです。。

さらにコルクの鉢部分にリボンを巻くと、より華やかに。リボンは赤や金を選ぶとクリスマスらしさがアップします。

ひとつが小ぶりなので、いくつか作ってまとめて置くのもかわいいですよ。

2.スノードームで雪を降らせて

スノードームで雪を降らせて

冬らしさ満点のスノードーム。小さな瓶の中に降る雪を眺めていると、気持ちも華やぎます。一見難しそうですが、特殊な材料を使うことなく簡単に作ることが出来ます。

用意するものは6つ。

・空き瓶(蓋つき)

・スノードームの中に入れたい飾り(人形やツリーなど)

・水

・液体のり

・ビーズやラメ

・接着剤(水に強いもの)

瓶はジャムの容器など自宅にあるもので十分です。残りの材料も雑貨店などで揃うものばかり。

作り方は簡単!まずはスノードームに入れたい飾りを決め、瓶の蓋に接着剤で固定します。

次に瓶の中に水と液体のりを入れます。ポイントは水を8割、液体のりを2割程度にすること。液体のりが多いほどトロッとしますので好みで調整してみてください。

最後にラメやビーズをいれてかき混ぜ、蓋をしてひっくり返せば完成。液体のりの量が多いほど、ラメやビーズが瓶の中をゆっくりと舞います。

3.ドアには手作りのクリスマスリースを

ドアには手作りのクリスマスリースを

玄関ドアにリースがかけてあるだけで、雰囲気がぐっとクリスマスらしくなりますよね。とはいえ土台の輪を自然のつるで作るのはなかなか大変そう。今回は、土台は市販品を使って簡単にリースを作ってみましょう。

材料はたったの5つ。

・リース本体(市販)

・フェイクグリーン

・松ぼっくり

・リボン

・赤い実の飾り

作り方はリース本体にフェイクグリーンを巻きつけて、松ぼっくりや赤い実、リボンで飾りつけます。

フェイクグリーンの巻き方次第ではリースの本体部分が見えますが、ツタや枝のようなデザインのリースを選べば問題ありません。ざっくり巻くのもおしゃれに見えます。

さらに華やかにしたい場合は、フェイクグリーンと一緒にリボンを巻き込むのもおすすめ。リース本体もグリーンも、フェイクであれば長持ちするのも嬉しいポイントですね。

玄関先に飾れば、お客様との話もはずみそうです。

手作りのオーナメントで華やかなクリスマスを

オーナメントといっても難しいものではなく、材料も手軽に揃うものばかり。簡単なものでも、手作りすると家の中の雰囲気がよりあたたかいものになります。今年のクリスマスはぜひ挑戦してみてくださいね。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.