真似したくなる!定番クリスマス料理3選

ローストチキンやサラダにケーキ。クリスマス料理は、毎年のことなのでマンネリ化してしまいがち。そんな定番料理も、ひと手間加えるだけでおしゃれな一皿に!今回は思わず真似したくなるクリスマスメニューを3つ紹介します。写真映えもバッチリな一皿で、クリスマスの食卓を華やかに彩ってみてはいかがでしょうか。

1.華やかさを演出!クリスマスリース風フルーツサラダ

定番サラダも、クリスマスリース風にアレンジするだけで特別感が増します。フルーツを加えることでいつもより彩り豊かに。作り方も簡単です。

材料は以下の通り。

・レタスやサラダリーフなどの葉物野菜

・プチトマト

・柑橘フルーツ(グレープフルーツやオレンジがおすすめ)

・プレーンヨーグルト

・マヨネーズ

まずは大きめのお皿に葉物野菜を広げます。この時リース状の輪っかになるように盛り付けてください。その上に、食べやすくカットしたフルーツ、プチトマトをデコレーションします。

ドレッシングは、プレーンヨーグルトとマヨネーズを2:1で混ぜるだけ。ヨーグルトを使っているのでフルーツに合わせやすい味です。

ドレッシングは別の器に準備しておくと、食べるまで彩りをキープできるでしょう。カラープチトマトやハーブなど、カラフルな食材を使うことで、より華やかな食卓になりそうです。

2.ローストチキンにはガーリックライスをつめて

せっかくのクリスマス。今年はローストチキンを丸ごと焼いてみませんか。詰め物もガーリックライスを使えば、難しくありません。

準備するもの

・丸鶏1羽

・つけ合わせの野菜

・ガーリックライス

・オリーブオイル

・つまようじ

・タコ糸

まずはガーリックライスを作っておきます。次に、丸鶏のお尻からガーリックライスをたっぷりと詰めます。詰め終わったらつまようじで止め、足をタコ糸で縛ります。

天板に乗せ、周りに付け合わせの野菜を並べます。仕上げにオリーブオイルをたっぷりとかけて、こんがりとオーブンで焼けば完成。ガーリックライスを詰めているので、ボリューム感ばっちりの一皿に仕上がります。

最近ではスーパーでも下処理した丸鶏を購入できるので、お料理初心者さんも手軽に挑戦できるようになりました。1羽丸ごと使うことで見た目がぐんとクリスマスらしくなります。鶏の足に赤や緑のリボンを巻くと、一層クリスマス感が演出できますね。

3.デザートは、簡単おしゃれな「いちごのスコップケーキ」はいかが

クリスマスのデザートには、赤色が華やかないちごたっぷりのケーキはいかがでしょうか。作りやすく、パーティでもシェアしやすいスコップケーキにしてみましょう。

準備するもの

・スポンジ(市販のものでOK)

・いちご

・シロップ

・生クリーム

・グラニュー糖

最初に市販のスポンジケーキを3枚にスライスしておきます。深さのある器にスポンジケーキを1枚敷いたら、シロップをぬります。その上に、生クリーム、カットしたいちご、生クリームと重ねていきます。

それを繰り返したら、一番上のスポンジに生クリームを乗せ、お好みでデコレーション。これだけで完成です。

スコップケーキなので切り分ける必要もありません。食卓へそのまま出せるのでパーティーにぴったりです。彩りアップに、ブルーベリーやミントを飾っても素敵です。

定番メニューにひと手間でクリスマスらしさを

手料理を準備して、家で迎えるクリスマスも良いものです。今年は定番メニューにひと手間加えて特別なクリスマスを演出してみてはいかがでしょう。華やかな見た目が、楽しい気持ちをさらに盛り上げてくれそうです。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.