フェイクグリーンや植物をインテリアに取り入れる方法

植物をお部屋に飾りたいと思っていても、「枯らしてしまいそう」「スペースがない」などの理由であきらめてしまう方も多いのではないでしょうか。でも、植物があるだけでお部屋の気持ちよさや癒し効果が全然違うんです。

そこで今回は、インテリアグリーンの上手な取り入れ方をご紹介。今のお部屋に緑をプラスしたいという方はぜひ参考にしてください。

ウォールグリーンでお部屋の壁をアレンジ

お部屋がせまいけど緑を取り入れたいという方は、観葉植物を置くよりも、壁に飾るウォールグリーンはいかがでしょう。場所を取らずに印象を変えることができます。

定番の箱タイプなら、空いた木箱に植物をつめて接着剤等で止めれば完成。すのこを利用して植物を垂らせば、アンティークな雰囲気を演出できます。

ポイントは、少し小さめの容器を用意して、容器からはみ出すように植物を設置すること。ボリューム感が出るので、グリーンでいっぱいの空間を楽しむことができます。

空きビンを利用したグリーンもおすすめ

空きビンに植物を入れて飾るのもおすすめ。特に、外国産のお酒のビンやジャムなどの空きビンは、形がおしゃれなのでインテリア映えします。

空きビンのアレンジは、ラベルをはがしてリメイクするのがお手軽。アンティーク調のシールを貼るも良し、ペンキで塗り直すも良し、お気に入りのシールを貼るも良し、自由自在にアレンジ可能です。

背の低い空きビンなら、小ぶりな葉っぱがぴったり合います。葉っぱの枝や茎は、ビンのサイズに合わせて切ればバランス良く飾ることがでるので試してみてください。

リビングや食卓はもちろん、玄関やトイレに飾っても癒し空間抜群。同じサイズの空きビンを並んで飾るのもかわいいです。

お手入れ不要のフェイクグリーン・フェイクフラワーも注目

最後のおすすめは、お手入れ不要で気軽にお部屋に緑を取り入れられるインテリアとして注目されている「フェイクグリーン」。

ベッドルームなどの湿気が多いお部屋でも、フェイクグリーンなら枯らすことなく安心して飾ることができます。

植物を取り入れるだけでも癒し効果は高いのですが、そこにフェイクフラワーを添えれば、お部屋がますます華やかになります!

食器棚に眠っているティーポットに挿したり、植物と合わせて食卓に飾ったり、ドアノブにはめてみたり。様々な手法でお部屋を彩ることができそうです。

おすすめはラナンキュラスのフェイクフラワー。色が鮮やかで花びらの枚数も多く、ボリューム感があるためお部屋がぱっと明るくなるはずです。

気軽に植物を取り入れて❝緑のある生活❞を楽しんでみて

グリーンを取り入れた生活をしたいと考えている方は、今回紹介した方法を取り入れてみませんか?フェイクグリーンやフェイクフラワーなら、毎日の水やり・虫の駆除などのお世話が不要なのもうれしいポイント。

グリーンには癒し効果もあるので、家に帰るのが待ち遠しくなりそうですね。ぜひグリーンで癒される空間をお楽しみください。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.