周りから注目されるおしゃれキャンプの飾りつけ3選

キャンプというと、設営の大変さや用具の準備が大変というイメージがありますよね?しかし今は、女子たちだけで手軽にできるキャンプも流行っているんです。せっかくキャンプをするなら、おしゃれに楽しみたいですよね。今回は、周りから注目されるおしゃれキャンプの飾りつけを3つご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずはお皿やランチョンマットを用意しよう

せっかくみんなで手作りした料理。見た目も美しく盛り付けしてみましょう!そんなときは、お皿やランチョンマットにこだわってみるのがおすすめ。料理の味をより引き立たせてくれますよ。

「メラミン樹脂」のお皿はとても頑丈でキズがつきにくいので、キャンプに最適のアイテムです。また、メラミン樹脂は、色や柄を自在にデザインしやすいという特性を持っている素材。豊富なバリエーションでお気に入りのお皿が見つけられそうです。

さらに、テーブルをかわいくしてくれるのがランチョンマット。お皿の柄や木材プレートに合うものをチョイスすると、失敗がありません。また、「メキシカンラグ」と呼ばれるアウトドアに合った柄は、華やかなデザインで、料理をさらにおいしく見せることができます。

夜キャンプを楽しみたいならキャンドルがおすすめ

キャンプの夜は「キャンドル」で美しく飾ってみましょう。火を灯すと、とても幻想的な雰囲気になります。

飾り方のポイントは、あえて大きさが異なるものをバラバラに置くこと。最近ではカラフルなキャンドルもたくさんあるので、お皿やランチョンマットにあわせた色でコーディネートをすると、統一感が出てとても素敵ですよ。

アロマ入りキャンドルなら、虫よけ対策としても機能してくれます。秋の夜は虫が多くなるので、一石二鳥で活躍します。

テント装飾の定番!ガーランド

キャンプを華やかにするガーランドは手軽に用意できるので、1つは持っておきたいアイテム。お好みの布・ひも・ハサミ・ボンドの4つがあれば、好きな大きさに切ってつなげて貼るだけでカラフルガーランドが完成します。

ガーランドというと、三角をイメージされる方も多いかもしれませんが、最近ではまるや四角い旗マークなども人気です。お気に入りの形と柄でぜひ手作りしてみてください!テントの外にガーランドを飾れば、目印にもなるのでおすすめです。

カラフルアイテムを上手に取り入れておしゃれキャンプを楽しんで

キャンプをおいしく彩るお皿やランチョンマット、夜キャンプがより一層魅力的になるキャンドル、テントの目印にもなるガーランド、どれも手軽に用意できて、おしゃれなキャンプを簡単に演出することができます。

普段自宅では使わないようなカラフルな柄を選べるのもキャンプグッズならでは。お気に入りの柄を見つけて、おしゃれキャンプを楽しんでくださいね!

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.