みんながあっと驚く!!秋のキャンプにオススメアウトドア料理3選

だんだん涼しくなってきて、「食欲の秋」が近づいてきますね。そんな秋こそ、キャンプがおすすめ。涼しい気候の中、外で食べる料理は格別です!今回は、そんな秋キャンプでみんながあっと驚くアウトドア料理をご紹介します!どれも簡単で美味しいものばかり。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.強火で大胆スペアリブ

まず最初は炭火で焼く「スペアリブ」をご紹介します。テーブルが華やかになるメインディッシュです!みんなで協力しながら作ると、さらにおいしくなりますよ。

 

<材料>4人前

・スペアリブ 1kg

・たまねぎ

・漬け込みのタレ

・ケチャップ醤油(各100ml)

・ウスターソース(おおさじ4)

・コショウ(適量)

・マーマレードorはちみつ(適量)

※タレの分量は目安です。お好みの味にあわせて調整してください。甘めがお好きな方はマーマレードorはちみつをたっぷりいれることをおすすめします。

<作り方>

1.スペアリブを沸騰したお湯で15分ほど煮る

2.フードプロセッサーで玉ねぎをすりおろす(フードプロセッサーがない方は、みじん切りでOK)

3.ジップロックなどの保存袋に全て混ぜ合わせた状態の「漬け込みのタレ」を入れる

4.茹でたスペアリブを保存袋に入れ、半日~1日冷蔵庫に置く

5.キャンプ場でしっかり焼いたら完成!

 

ポイントは、BBQに行く前日までに1~4を終わらせておくこと。冷凍して持って行けば、BBQでは焼くだけで美味しいスペアリブの完成です。味がしっかりしみこんだスペアリブを堪能できますよ!

雰囲気を変えて魚介料理(アクアパッツァ)にチャレンジしてみて

キャンプは、お肉や野菜を焼くだけではありません!魚介料理を上手に取り入れると、ワンランク上の楽しみ方ができるはず。今回は、簡単アクアパッツァのレシピをご紹介します。

 

<材料>(4人分)

・タラ 4尾 ※なければ白身魚

・あさり 適量

・トマト 適量

・ニンニク 適量 ※チューブでも可

・オリーブオイル  おおさじ2

・白ワイン 100cc

・塩/コショウ

(・パセリ‥華やかな盛り付けになります)

<作り方>

1.タラに塩で下味をつけ、水分が出てきたらキッチンペーパーでふく

2.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ風味を出す。その後、タラの皮側をフライパンに置き、両面を焼く

3.アサリ・プチトマト・白ワインを入れて、蓋をして蒸す

4.最後に塩・コショウで味をととのえ、パセリをかければ完成!

寒い朝にはあったかスープであたたまって

秋のキャンプは意外と寒いと感じる方も多いかもしれません。そんな時、翌日の朝に温かい飲み物があるとみんなから喜ばれるはず。材料は前日に余った野菜やお肉でOK。

トマト風味がお好みなら、トマト缶&コンソメ&牛乳があれば簡単ミネストローネスープのできあがり。塩味がお好みなら、鶏ガラスープの素を持っていくと安心です♪

お鍋でことこと、みんなで暖を取りながら作るスープは絶品間違いなしです!

秋キャンプは火の使い方がポイント

秋キャンプは、上手に火を使うとそれだけでおいしい料理が完成します。少し肌寒くなってきた屋外で、みんなで暖かい食べ物が食べられるのは本当に幸せなことです。どれも簡単に出来上がるものばかりなので、ぜひキャンプごはんを楽しんでくださいね。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.