お部屋があっという間にハロウィンに。オススメの飾り付け

10月31日はハロウィンの日。お部屋のアレンジが苦手という方も、部屋の一角をハロウィン仕様にするだけで、いっきにハロウィン空間を演出することができるんです!今回は、あっという間にハロウィン仕様に変身するオススメの飾りつけをご紹介します。ぜひ参考にしてみくださいね。

1.玄関にハロウィンリースを飾ってみよう

ハロウィンをモチーフにしたリース

玄関と言えば、家の『顔』ともいえる空間。ここにハロウィンデザインのリースを飾るだけで、家全体がハロウィンムードに包み込まれます。

ハロウィンリースのポイントは、イチョウや松ぼっくり、かぼちゃなどの木の実を上手に取り入れ、オレンジ・紫・黒をメインに上手に配色すること。かぼちゃやコウモリなどの小物をプラスすると、さらに雰囲気を演出できます。

賃貸に住んでいらっしゃる方は、リースを飾ったら玄関の壁が汚れてしまわないか心配になりますよね。でも大丈夫!マグネットつきのフックや、綺麗にはがせる粘着テープがついたフックを利用すれば安心して飾ることができますよ。それでも心配な方は、ドアノブに小さいリースをひっかけるだけでも、十分にハロウィン気分を味わうことができます。

ご自宅でハロウィンパーティを開催する予定がある方は、お友達やお客さんが「あっ」ということ間違いなしです!

2.「ジャックオーランタン」で、いっきにハロウィンモードに

ハロウィンの雰囲気を盛り上げてくれるジャックオーランタン

ハロウィンといえば、かぼちゃをくりぬき中にろうそくや電球を灯す「ジャックオーランタン」が有名ですよね。雑貨屋さんで購入もできますが、お花屋さんやホームセンターで鑑賞用のかぼちゃを購入すれば手軽に作ることができます。

作り方は簡単。かぼちゃに目・鼻・口を下書きし、くりぬいて、中身の種を取り出し携帯用ライトを入れればランタンに早変わりです♪

かぼちゃを長持ちする秘訣は、湿気が少なく、直射日光が当たらない場所に置くこと。暗くなりがちな玄関周りにおけば、ハロウィン感が高まります。特に夜は、足元がライトアップされて雰囲気抜群ですよ。

かぼちゃはオレンジが定番色ですが、白・緑・黄色などバリエーション豊かに展開されています。かぼちゃの形もそれぞれ。お部屋のインテリアに合わせながら、お気に入りのかぼちゃを選んでみてくださいね。

3.ハロウィンブーケを食卓に♪

食卓にはハロウィンブーケ

おしゃれなお花が食卓にあるだけで、華やかな印象になりますよね。ハロウィンパーティを企画している方は、特にマストアイテムです。

ハロウィンを演出する花束をつくるには、お花の配色バランスこだわること。ポップでカラフルな印象に仕上げたいなら、オレンジ・赤・黄色などの明るい色をチョイスするのがおすすめ。

アクセントにコウモリなどの黒い小物やかぼちゃを取り入れたり、ブーケを黒いリボンでしばるとより一層ハロウィンらしくなりますよ。大人っぽい印象のハロウィンブーケを作るなら、オレンジ・紫・黒でまとめてみるのが◎。テーブルクロスやペーパーと色を合わせると、センスアップすること間違いなしです。

ハロウィンムードを演出するには、取り入れるカラーにこだわって

今回ご紹介してアイテムをお部屋に取り入れれば、いっきにハロウィンモード全開に大変身。オレンジ・黒・紫がハロウィンカラーなので、ぜひ意識してみてください!1年に1度のイベントだからこそ、飾りつけをしてハロウィンを楽しんでくださいね。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.