一人暮らしのお部屋をおしゃれカフェ風にアレンジ

おしゃれな家具や雑貨が飾ってあるカフェに行くと、こんな空間が自分の家にもあったら…と思うことってありませんか?そんなカフェの空間は、実は家でも簡単に実現できるのです。今回は、一人暮らしのお部屋を「おしゃれカフェ風」にアレンジするポイントをご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

話題のガラスジャーで手作りの置物をつくってみよう

ガラスジャーで手作りの置物

まず最初は、「メイソンジャー」とも呼ばれる「ガラスジャー」を用意してみましょう。ガラスジャーはおしゃれなドリンクボトルやサラダを入れることでも有名ですが、置物としても活用できるのです。素材がガラスなので、涼しい印象を与えますよ。

ジャーの中身は、雑貨を入れても植物を入れても良し!ひと手間を加えるなら、スノードームがおすすめ。スノードームというと冬を想像される方も多いかもしれませんが、中身次第では様々な季節を演出することができるのです。

作り方は簡単!用意するものは、接着剤、アクセントとなる造花・小物、好きな色のラメやビーズ。瓶のふたが底面になるため、メインとなる小物をふたに固定するために接着剤をつけます。

次に、ラメやビーズを瓶のなかに散らばせてください。スノードームにしたいなら、最後に水と液体のりを混ぜた液体を流し込めば完成!水と液体のりは7:3で混ぜると良いと言われていますよ。

置くだけで存在感あり!黒板を取り入れてみよう

置くだけでカフェっぽくなる黒板

カフェに行くとよく置いてある黒板。ひとつおうちにあると、いっきにおしゃれ度が増します。お料理が得意な方は、お友達が来たときにメニュー表として活用するも良し!日付を書けば、実用的なおしゃれカレンダーにもなりますよ。

さらに玄関に置けばウェルカムボードに早変わです。英字新聞を見ながら、英語を書いてみるとおしゃれ感がさらにアップするのでおすすめです。黒板は立てかけるタイプやシートタイプもあるので、用途や飾る場所によって選んでくださいね。

さらにカフェ感を演出するならレンガ調のリメイクシートがおすすめ

リメイクシートでお部屋をカフェ風に

無機質になりがちな台所周りも、レンガ調のリメイクシートがあればカフェ風キッチンに早変わり!リメイクシートは何度でも貼ってはがしてを繰り返せるので、不器用な方でも安心です。

イチオシは、換気扇の壁部分。換気扇の下って油はねなどで汚れやすい場所でもありますよね。そんなとき、このレンガシートがあれば汚れも目立ちづらいので一石二鳥です。さらに、冷蔵庫や電子レンジなどの家電に貼ると、海外ドラマに出てきそうな雰囲気を演出してくれますよ。

リメイクシートは傷をつけずにアレンジできるので、賃貸に住んでいてもOK!DIY初心者の方にこそおすすめのアイテムです。

憧れの空間を手軽に実現してみて!

お部屋をカフェ風にアレンジしてみよう

いかがでしたでしょうか。カフェ風の空間を演出するなら、まずは小物にこだわってみてください。誰でも簡単にできるので、ものづくりが少し苦手な方でも手軽にできますよ。また、インテリアのヒントを得るには、おしゃれカフェスポットを巡ってみるのもおすすめ!作りたいお部屋をぜひ実現してみてください。

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.