お手軽!かわいい!賃貸OKなウォールシールを使いこなそう

「お部屋の模様替えをしたくても、大掛かりで大変そう‥」「賃貸に住んでいるので、壁を傷つけずにおしゃれな空間を作りたい」。そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、お部屋や小物たちの印象をガラリと変えるウォールシールの使い道をご紹介!ぜひインテリアの参考にしてみてくださいね!

お部屋のアクセントにおすすめ!いま流行りの「ウォールシール」 って?

空模様のウォールシート

ウォールシールとは、海外生まれの「貼ってはがせるシール状のインテリアアイテム」のことです。無地の壁におしゃれなシールを貼れば、一瞬でお部屋がぱっと華やかに。簡単におしゃれな空間に早変わりすると、今話題になっています!

このウォールシールですが、種類が豊富に揃っているのもうれしいポイント。動物や植物、カフェ風のシールやおしゃれな柄など探せばたくさんあるため、思わず目移りしてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。

さらにうれしいのが壁を傷つけないこと。シールの粘着力や素材に一工夫ほどこされているため、賃貸に住んでいる方も十分に楽しむことができます。季節やそのときの気分によって、さまざまなウォールシールを貼り変えるのもおすすめです。

ウォールシールは使い道いろいろ!

キッチンスペース

壁に貼るウォールシールですが、使い道はいろいろあります。

まず最初のおすすめは「キッチン」。無機質になりがちなキッチンの空間も、ウォールシールなら冷蔵庫や食器棚、換気扇やごみ箱にも貼れるので、おしゃれ空間を実現することができますよ。

カフェ風のインテリアが好きな方は、レンガや木目風のシールがおすすめ。黒板シールを活用すれば、海外のカフェ風インテリアの完成です。

小さいお子さんがいらっしゃる方は、ウォールシールの身長計がおすすめ。キリンや大きな木など、身長計に見えないデザインが豊富にあります。壁の傷を隠すために貼ってしまうのも一石二鳥かもしれません。

さらに、コンセントのスイッチカバーに貼るのも手軽でおすすめです。電気のスイッチ周りは、毎日何気なく目に入ったり触れたりする場所なので、ウォールシールを存分に活用することができます。動物やキャラクター、モチーフなどお好みの一品を見つけてみてください。

その他にも、窓ガラスや玄関のドア、スマートフォンやPCに貼ったり、フレームに入れて絵画として飾るのも良し!凹凸のない面であれば、比較的どこでも貼ることができます。自分だけのオリジナル作ってみてくださいね。

これで失敗しない!ウォールシールを貼るポイント

ウォールシート

ウォールシールには、大きくわけて「転写タイプ」と「シールタイプ」があります。ここでは、賃貸でも汚れることが少ないシールタイプを貼るコツをご紹介します!

1.事前にウォールシールを貼る位置を決めておく
途中ではがすことができるウォールシールですが、何度もはがすと粘着力が弱まってしまう場合があるため注意が必要です。

2.ウォールシールを貼る壁面をしっかりとふく
汚れがある場合も粘着力が弱まってしまうため、しっかり水拭きしておきましょう。

3.はがしたくなったらドライヤーを使うと◎
簡単にはがすことができるウォールシールですが、1年以上貼っておくと剥がれにくい場合があります。
そのときは、ドライヤーを活用するのがおすすめ!温めることによって、粘着力を弱くさせます。

ちょっとした工夫でおしゃれな空間の演出を!

いかがでしたでしょうか。お手軽に空間づくりができるウォールシールは、おしゃれで手軽で本当に便利。作りたいお部屋を想像しながら、お気に入りの一枚を選んでみてくださいね!

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.