暑い夏を涼やかに過ごす!自宅で作れる3つのアイテム

暑さもピークな8月中旬。自宅でクーラーをつけていても、なんだか暑く感じてしまいますよね。そこで今回は、自宅で夏を涼しく過ごせるアイテムを3つご紹介。ちょっとした工夫で、体感温度が下がり涼しさがアップするかも?どれも自分で作ることができる簡単なアイテムなので、この夏ぜひトライしてみて下さい!

オリジナル風鈴で耳から涼やかに

夏の風に揺れる風鈴

リーンリーンと鳴る風鈴の音を耳にすると、なんだか少し涼しい気持ちになりますよね。そんな風鈴が自分で作ったものだと、ついつい部屋で過ごす時間も増えてしまうのではないでしょうか。

何も模様が書いていない「絵付けができる風鈴」を使えば、誰でも簡単に手作り風鈴を作ることができます。最近は100円均一でも販売しているので要チェック。ワンランク上のデザインを目指すなら「マニキュア」を使用するのが◎。ハートや星のスパンコールが入ったラメのマニュキュアを塗るだけでも素敵なデザインに仕上がります。

もしデザインが苦手という方なら、ネイルシールもおススメ。ピンセットで貼り付けるだけで可愛くデコレーションすることができます。

見た目も涼やか果実酒

夏にオススメの果実酒「ピンクレモンネード」

旬の果物をつけて作る果実酒。最近は梅酒だけでなく、「グレープフルーツ」や「レモン」、「さくさんぼ」そして「もも」など、様々な果物を使い果実酒を作るおしゃれレシピが続々登場。

材料は3つ。氷砂糖にお酒(ホワイトカリーがオススメ)、そして、お気に入りの果物を大きめの透明の容器に漬け込むだけで出来上がり。お部屋の中で見えるところに飾れば、透明の容器から見える果物をを眺めているだけで、なんだか涼しい気持ちになれます。

出来上がる目安はだいたい1ヶ月(果物によってはもう少しかかるものもあります)。暑い日に、一杯の果実酒を飲むだけでカラダが冷んやりします。9月もまだまだ暑いのでぜひ今から作ってみて下さい。

夏の思い出をモビールに

夏を感じる貝殻で作るモビール

画用紙と糸、そしてワイヤーがあれば誰でも簡単にできる「モビール」。ベビーアイテムとしてだけではなく、最近はインテリアとして手作りモビールが注目されています。カットが苦手という方でも、いろんな色の画用紙を丸にカットして紐に吊るすだけで、あっという間に可愛いモビールが完成。

もし海に行く予定があるなら、綺麗な貝殻を持ち帰って糸に通せば、海を感じる夏らしいモビールが作れますよ。風に揺れるモビールを見ると夏の思い出がよみがえります。

ちょっとした工夫で涼しい夏を

自宅で涼しく夏を過ごす

夏になると、休日の日中は自宅で過ごすという方も多いのではないでしょうか。そんな時、涼しく過ごせるアイテムが自宅にあるだけで気分がアップしますよ!今回ご紹介したアイテム、ぜひご友人やご家族と作ってみて下さい。

 

LIFULL HOME'S DIY Mag編集部

DIY, self build and renovation, life style web magazine from LIFULL HOME'S.